【長谷川町子美術館】を100%楽しむ方法~通称サザエさん博物館~

子供がサザエさんが好きなので
長谷川町子美術館に行ってきました。

サザエさん博物館と言われていますが、
実際は長谷川町子美術館という名称です。

1471945443391
・駐輪場は5台程度
・駐車場は付近にリパークなどあります。

スポンサーリンク

アクセス

最寄駅は、都営三田線の桜新町駅。
親切にも、改札を出た場所から
案内が出ているのでそれに従いましょう!(西口から出る事)

1471945224471

西口から出ると
まずはじめに、銅像が迎えてくれます。

1471945212057

記念写真を撮る方が多い場所ですが、
駐輪が多くて撮影しにくいのが印象的でした。

1471945239913

サザエさん通りを進もう

桜新町は完全にサザエさんの町で
至る所に、キャラクターがいます。

1471945263133

パン屋にはワカメちゃん

1471945176181

不動産はもちろん花沢さん。

1471945165168

桜新町全体が、サザエさんで盛り上げています!

1471945199485

西口を出てまっすぐ歩くと、
左折表示があるので従って進みます。
(駅から美術館まで徒歩10分)

1471945071569

サザエさん通りという商店街を通るので
記念写真を撮りながら進むと良いでしょう。

この通りには、
デビット伊藤のラーメン屋やサザエさんカフェもあります。

【でびっと】デビット伊藤のラーメン屋が美味しいのか確かめてきた【年商2億】
【でびっと】デビット伊藤のラーメン屋が美味しいのか確かめてきた【年商2億】
開店当初から気になっていたでび...

サザエさんカフェは
連日大人気なので要注意。
サザエさん関係唯一の飲食店です。

わかりやすく言えば、
”太鼓焼き(円盤焼き)”を取り扱っています。
1471945063400

「Lien de SAZAESAN」という
フランス語で絆を意味するオシャレ看板!
とにかく人気過ぎる。

サザエさん型がかわいいよ。
自社養蜂園製はちみつ入りらしい。

サザエさん美術館に行くなら
当然セットで予定に入れたほうがいい。
また、普通におしゃれカフェなので
インスタ映えにもイイ!
桜新町は案外喫茶少ないので一押し!

美術館外での撮影がメイン

カフェを越えると
サザエさん通りは終了になり
派出所が見えてきます。
少し右に歩けば長谷川町子美術館に到着です。

61678178617861

まずは美術館ので撮影をしましょう!

1471945055705

美術館内は非常に狭いので、駅を出た時から楽しまないといけません!

1471945048458

また、館内のほとんどが撮影禁止なので

外での記念写真は貴重になります。

1471945467125

定番の、家での撮影を忘れずに。

1471945040914

撮影を終えたら入場です!

大人 600円
大学生高校生 500円
中学生小学生 400円
小学生未満 無料

営業時間10:00~17:30
定休日月曜日

館内は狭いので先を急がない!

館内は、教室2個分程度と考えて下さい。
急いで回ると5分で終了してしまいます。

そして館内の一部以外は撮影禁止なので要注意。
展示のメインはサザエさんの絵になります。

絵の展示

映像コーナー
(椅子があるので休憩代わりに使われている)

花沢さんのコーナー

お土産屋

出口

という流れになります。

1471945005858

この中で唯一撮影出来る場所は
花沢さんの不動産参加型コーナーです。

1471945023670

小さい木の家を
一人一つ配られるので
色を塗って、抽選で決められた場所に貼り付けます。

1471944989717

なかなか面白いですね。

1471944999243
しかしながら、
貼って帰ってしまったら思い出が無くなるので、
私達はお土産にしました♪
1471944915610

この日はラッキーにもイベント中で
サッカー、バスケ、野球のミニゲームで遊ぶ事ができました。

1471944964081

オリンピックの時期だったので
バッジに紐を付けて
「金メダル」という事で全員にプレゼントしていました。

何よりスタッフのみなさんが優しかった!
子供は喜んでくれたので大成功です。

車の場合、美術館周辺を楽しめないので
駅から撮影しながら歩いて向い、
帰りはサザエさんカフェでのんびり♪が楽しむコツではないでしょうか?



スポンサーリンク

シェアする

フォローする