【ドコモ光】フレッツ光とスマホの請求書を一緒にすると安くなりますよの罠に注意!【騙された】

一部の店員が強引な勧誘をしてきた話(実話)

電話やドコモショップなどで
このような勧誘を受けた事はありませんか?

店員「フレッツ光スマホの請求書を一緒にすると安くなりますよ」

578575457

実際に自分が勧誘されてみて
話を聞くとデメリットだらけだったので記事にしました。

取り返しがつかない事になる場合もあるので
契約前によく読み、理解した上で契約して下さい。

スポンサーリンク

ドコモショップでの実話

店員「PCをお持ちですか?」

私「持っています。」

店員「フレッツ光の請求書とスマホの請求書を一緒にすると1000円弱安くなりますよ!」

私「デメリットは無いの?」

店員「ありません」

このように、
2つの請求書が一つになり
いかにも、お客さんが楽で得をするような言い回しだが、
問い詰めると・・これはとんでもない罠だという事が判明しました。

しっかりと、説明してくれれば問題は無いのですが
今回はメリットしか言わずに契約を迫るやり方に怒りを覚えました。
!デメリットを話さず契約を勧めるやり口は卑怯極まりない!

フレッツ光からドコモ光契約変更

何も知らないお年寄は、「安くなる」と聞くと
サクサク契約に進んでしまう事が多い。

今回、店員に突っ込んで聞いてみたが、
次々にボロが出てきました。

私「でも、そんなに勧めるのは何かあるんでしょ?」

店員「いや、安くなるだけのでお得ですよ!やらない意味がわかりません。」

私「最近は、色々な悪徳勧誘が増え敏感になっているので
その場で決めず、良く考えてから決めるようにしています。
(※私は当時、光について詳しくなかったので、検索しながらドコモ店員と話をしました)

あれ?今調べてみたら
請求書を一括にすると、契約自体が
フレッツ光からドコモ光に変わるって書いてありますよ。」

8161212

店員「そうですね。」

私「何で教えてくれないの?」

店員「・・・・・。
いやでも、NTTとドコモは元々一緒なので・・・」

私「ソフトバンクとヤフーも同じ系列だが別の会社ですよ。
フレッツ光(東日本)とドコモ光(ドコモ)だって別会社じゃないの?」

店員「そうですね。違います。
なので、サポートはドコモ光が担当します。」

私「契約も変わるとは聞いて無いよ?
あなたは安くなる安くなるだけで、全然説明してくれないじゃないか!」

調べると、
騙された””遅い””サポート繋がらない
など色々出てくるんだよ!
リスクを言わないのは卑怯じゃないのか?」

なぜ?契約を移そうとするのか?

なぜ勧誘するようになったのか?
これは「光コラボレーションモデル(通称:光コラボ)」
というシステムが出来たからです。

今まではフレッツ(NTT)が独占していた光ですが、
他社に卸売出来るようになったのが原因です。
(100件以上の会社が参加しているので勧誘電話が多い)

27672742742742343

・フレッツのままなら→安全
・他社の場合→場合によって安くなったり独自サービスがある
自分の好みで選択出来るようになりました。

しかしながら、光コラボ業者からすれば
顧客獲得に必死で、小さい会社は電話で勧誘
ドコモは、ドコモショップで勧誘というように、
段々とエスカレートしているのが現状です。

解約されても→違約金で儲かる
継続すれば→半永久的に利益
一人に対して、時間をかけて口説くだけの価値があります。
相手から見れば、客は”金”にしか見えていないでしょう。

被害者の声

ドコモ光はしつこい勧誘する前に、
悪評を覆すサービスをちゃんと提供すべき。
ドコモに行ったら名前、電話番号
簡単なアンケートがついた紙を渡される。
そのアンケートの中に家のネット環境の質問があって、
そこに記入するとしつこいほどドコモ光の勧誘をしてくるので要注意!
ドコモ光への勧誘がうざすぎるからドコモ光潰れて欲しい。
ドコモショップに契約内容の確認しに行っただけなのに、
待ち時間にタブレットとかドコモ光の勧誘3回くらい受けた。
ドコモ光TVの勧誘電話、
ひとことも契約しますって言ってないのに、
口頭で契約結ぼうとしてくる。
NHKの訪問並に手荒すぎて信用できなくなってきた。
ドコモショップって引っ越しで
ドコモ光の勧誘でほいほい申し込みしてる青年が可哀想。

しっかり者も存在

色々損するドコモ光
デメリットまとめると・・

■フレッツ光からドコモ光へ契約変更される。

(工事費がかかる場合もある)
変更後のサポートはNTTではなくドコモに連絡する事になる。
請求書が届いてから契約していたと知る方も少なくない。

NTTの光とは無関係に!

■ドコモ光のサポートが繋がりにくい。

フレッツ光のサポートよりも人数が少ないのか繋がりにくい。

■プロバイダー変更

(あなたが現在利用している)プロバイダーが
光コラボに対応していない場合には、ドコモに変更される。
仮に、プロバイダーが提供する、メールアドレス、
WEBスペースを利用していたならば、無くなってしまうので要注意。
※また、プロバイダー契約を維持出来る場合でも
プロバイダの接続IDが変更される事もあり色々と面倒になる。

仕事でネットを利用していた方は戸惑う!

■ネットが遅くなる

コラボ光の弱点は、遅さであり
同じ回線を使っていてもフレッツとは違い、何かと問題が起きている。
(安定度はフレッツにかなわない)
この遅さが原因で後悔している人が大多数。


!!!最大のデメリット!!!

■ドコモ光から→フレッツ光に戻す事が出来ない!

解約するにはドコモに違約金を支払い、
改めてフレッツと再契約する必要がある。
しかも再契約なので、あなたの固定電話番号は変更しなければいけなくなる(重要)

ドコモに変更は(電話番号がそのまま)簡単だが
戻す時には今までの電話番号が使えないのは痛い。

最近では固定電話番号を維持するために
※アナログ戻しという抜け道もあるが、
再度NTT契約が必要なので、契約年数によっては
NTT契約+違約金で10万前後の費用がかかります。

※アナログ戻しとは?
光コラボ解約前に、電話番号をアナログ回線に戻す事で
電話番号を維持できるという抜け穴。
ただし、光コラボの段階で休止選択していないとならない。
光コラボ会社(ドコモ光等)に任せた場合には
解約”にされている可能性もある。

一度契約すればこっちのもの作戦

ドコモ側からすれば、
一度契約してしまえば
面倒なので(電話番号は変えたくないので)
解約されにくい仕様”になっています。

嘘をついてまで契約させようとする
ドコモのやり方に疑問が残りますね。

ここが重要!
店員は嘘をつく!

ドコモショップ店員は数々ので契約に結び付けようとします。
(実際にいくつもの嘘を言われました)

私「もしフレッツに戻す場合は、また工事費もかかるんでしょ?」
店員「いいえ、かかりませんよ。」

524727427
出典:フレッツ公式
フレッツの公式サイトではしっかりと記載されています。


店員は、
・ドコモ光を始める際の面倒な事。
(工事、設定、プロバイダーの移行など)
・解約時のさらに面倒な事。
・速度が遅い事。
・電話番号はそのまま使えるが、
今後、他社に変更する場合は維持できない。
・サポートがほとんど繋がらない。
については教えてくれません。
何も聞かなければ、
「請求書が一緒になるだけからお得!あなたの負担は無い!」
だけでしつこく迫ってきます。
NOコピー著作権がありますダイエット道場
一部のドコモは悪質なので、
不安な時はボイスレコーダをONにして
店員の話をしっかりと録画してみてください。

極悪ドコモの実態

仮契約や見込み客を見つけると
勝手に申し込みし完了になっていて、
ショートメールが送られてきます。

親が騙される寸前だった

光コラボのターゲットは50~70代
電話会社はNTTだけと思っている年代が騙されやすい。

ある日、父親が同じように
店員「安くなるだけです、スグできます楽です」
とそそのかされ、仮契約をしてきました。
(契約の詳細を述べないのは恐ろしい)
NOコピー著作権がありますダイエット道場
口約束仮契約にサインした方は要注意!
ドコモ側に”カモ”として狙われ続けます。

527475
↑”仮契約”だけしてしまうとショートメールが届き
完全に申し込む方向になってしまうので注意。

ショートメールが来た事をSHOP店員に話しても
「契約ではなく、仮契約の方に送られるものですよ、ははは」と軽く言われます。
恐ろしいですね。

そして、断りの電話を入れても
その数日後にも同じ申し込み完了のショートメールが届きました。

このメールには電話番号が乗っているので
かけてしまうとまた勧誘という流れになるのでしょう。
ドコモがここまで落ちてしまったとは残念でなりません。
悪徳業者となんら変わりはありませんね。

もちろん別会社にも注意しよう!

ドコモは店舗に行かなければ安全ですが、
他の光コラボ業者は、訪問や電話で獲物を見つけるしかありません。

恐ろしいのが、電話で電話番号や名前を聞いて
最後に、「では光コラボしますね・・」と伝え、
いつの間にか移行手続きに入る会社もあります。

「わからない」と言うと
指定のファイルを開けさせられたり
遠隔操作へ繋がるリンクに繋がる場合もあります。
(相手にPCを操作されて契約へ)

光コラボ業者(ドコモ含)共通して言えるのが、
・言葉だけの仮契約・しつこい勧誘・安くなるという攻めをしてきます。
中には女性オペレーターで油断させて男性客を引きこむ手法もあります。

移行してもそのままなら安全?

例えば、ドコモ光に移行して
ドコモ光がサービスを終了したらどうなると思いますか?

自動的にフレッツに戻る訳は無く
ドコモとお客さんによって解決する事」になります。
いわゆる心中する覚悟が必要なわけです。

その為、事業をすぐやめそうな会社
を使うのは長い目でみて不安ですね。

たった1000円弱を安くするためにデメリットが多過ぎなので、
変更の際は良く考えて結論を出すようにしてください。

【国民生活センター】光回線、光コラボの勧誘トラブル(騙されやすい言葉3選)
【国民生活センター】光回線、光コラボの勧誘トラブル(騙されやすい言葉3選)
国民生活センターに 「光回線に関する」多くの苦情が寄せられている。 出典:国民生活センター 国民生活センターに届いた被害件数 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    昨日来た電話「フレッツ光とドコモの請求をまとめると安くなりますよ、いまこの電話でまとめられますよ」と契約を急かすので、「ちょっと待ってください、ドコモ光のことですか?」と聞き返したら、違いますと断言された。
    「ネットに出てますか? それならあとで調べます」と聞いたら、ドコモショップでも聞けますよと言われたので、やっぱりドコモ光の勧誘だよなあ
    やり方が詐欺だよな

    • ショップではなく電話勧誘でしたか。
      ドコモ下請けの可能性もありますね。

      AUでは契約が違うことを伝えてくれますが
      ドコモは”契約が変わる事を教えてくれない”ので悪質ですよね。

      いくつかの業者が悪質勧誘で行政処分を受けていますが
      ドコモは会社が大きいからかわかりませんが注意を受けないので困りものです。

      年配の方や、回線に疎い方は
      すぐに騙されてしまうので非常に恐ろしいです。

  2. endoyooo様よりご質問

    Q お問い合せ内容
    電話回線の件でといろいろ書いていらっしゃいますが、
    これに記載があるものは全て事実のことを書いてらっしゃるのですか?
    ではないとしたら企業側からすると
    営業妨害に値するのではないのでしょうか?
    たまたまサイトを見てて思いましたので書かせていただいております。
    返信お待ちしております。

    A こんにちは
    ご質問ありがとうございます。
    回線の記事とはどの記事の事でしょうか?
    私は、事実を第一に考えています。
    (記事に対しての質問はメールではなく、各記事のコメントに記載して下さい)
    メールにてご連絡を差し上げましたが届いていませんでしょうか?

    たとえば、
    ドコモの勧誘の記事は
    自分自身が実際に勧誘された話です。
    営業妨害でも何もなく事実を開示しています。
    完全なる事実です。
    私はドコモが好きなので、
    以前の安心できるドコモに戻ってもらいたいので記事にしています。
    営業妨害にはなりませんよ。

    記事を書かない選択肢もありましたが、
    私と同じように”勧誘”に疑問を抱いている年配の方も多く
    「私も同じだった」「光コラボの意味がわかった」など
    消費者の不安解消にも役立っています。

    また別の件については、
    自分自身が勧誘されたことがあるからゆえ書ける記事です。
    とある通信会社では、契約後に
    ”普通に使えた方”と”使えなかった方”両方の意見があるので、
    このような場合は(悪い評だけの)情報発信はしていません。

    光コラボに関しては
    会社自体はまっとうな仕事をしていても
    勧誘する”下請け業者”が強引な勧誘をしてしまえば
    会社に対して悪い噂が増えてしまいます。