【橋下徹氏が絶賛】早稲田の激旨ラーメン メルシーが美味すぎると話題に。

新宿区早稲田に、いまどき珍しい
ラーメン400円のお店がある。

1472725649956

大量の煮干”を使ったスープ
朝5時から仕込みする手抜きではなくガチ(本物)だ。

早稲田大学に通っていた
元大阪府知事の橋下徹氏も
とある番組で、(高級レストランを捨ててまでも)
今、一番食べたい食べ物に指名したほどだ。

スポンサーリンク

通称麻☆薬ラーメン

ラーメンに麻☆薬は入っていないが、
煮干という日本人が欲するが凝縮されたスープなだけに
再度また食べたくなるようだ。

早稲田のメルシーとやらでラーメン食べた。
400円であの味。美味しかったな~
清宮の写真があってワロタ。
早実は移転したのに面影は残ってんな。

私も既に100回以上は食べているが、
変わらぬ煮干味は非常に落ち着く。

客層は、早稲田大学の近くなだけに
学生ばかりと想像する方も多いが、
”本格””煮干”という大人の味なので
サラリーマン女性家族も訪れる大人気店だ。

メニュー 一覧


ラーメン 400円
もやしそば420円
もやし大 510円
タンメン 480円
やさいそば500円
チャーシューメン630円
五目そば 660円
ライス  170円
半ライス 100円
その他、ポークライス、オムライスという変わり種もある。

ここのポークライスは大好き。
チキンライスが豚肉になったやつね。
セットで頼んでも1000円でお釣りがくる!

昼時は相席当たり前なんだけど
メルシーの相席は嫌じゃないんだよね。
不思議だ。

炒め物の雑感が
おばあちゃんの味っぽくて
なんかいいんだよな。
マダラなところがまたイイ!

ラーメン+ポークライスは
昭和を感じる最高の贅沢セットだ。

カスタマイズ時代へ

15年前程から、スープの濃さと、麺の固さを希望する人はいたが、
現在は、ネギ増し卵乗せなど、様々なニーズに合わせるようになった。

このようなカスタマイズが自由化されたため
最近の麺はデフォで柔らかくなっている場合があるので要注意

1472725634020

メルシーでの注文方法

麺を固めでお願いしたい
→麺カタ

スープを濃いめでお願いしたい
→濃いめ

ネギを多めにお願いしたい
→ネギ増し

応用例
ラーメンのスープは濃く麺は固めで注文する場合は・・
→「ラーメン濃いカタ」とコールしよう!

1472725657129

五目しょうゆ(ごもしょ~)が美味い!

メニューにある五目ラーメン
タンメンと同じく塩味ですが、
実はこれを醤油に変更してもらう裏メニューがある。

五目ラーメン(醤油)660円

塩味も同じ煮干しベースで美味しいが
やはり煮干しとの相性で考えると、醤油に替えた方が美味しくなる。

具は、玉子半分、分厚い椎茸半分、メンマ
厚めのモモチャーシュー二枚、キャベツ、
もやし等と満足度が高い。

椎茸の旨味と煮干し醤油の融合で旨味が溢れ、
チャーシューは大きく、昔ながらの
パサパサのモモの部分を使用しているので
ダイエッターに嬉しいだろう。

これだけ乗っていても価格は660円で、
他店のノーマルラーメン以下である。

昭和の雰囲気

見た目は古い印象であるが、
昭和の雰囲気を残すお店は
店員さんも昭和風な雰囲気を醸し出している。

多くのラーメン屋は有名店になると
”店側が偉そうな雰囲気”が出てしまうが、
メルシーはそのような事は一切無い。

まるで自宅に帰ったような癒しと言うか
店員も雰囲気ものんびり和やかなムードなのだ。
店員さんが注文を聞き忘れたりもあるが
それはそれでほっこりしてしまうから不思議だ。

薄めか?濃い目か?

学生街の為、濃いめが人気だが、
最近のラーメン通の間では、
あえて薄めで頼み、そこに胡椒をたっぷりと入れるカスタマイズが人気だ。


好みには個人差があるので
まずはノーマルを食べてみて、
次回より好きなようにカスタマイズするのがおすすめです。

欠点は無いの?

8割近くは、ほぼ当たりの味を堪能出来るが、
先代が亡くなってからは、
数人で調理をするシステムになったため
麺が柔らかかったり、味が薄い時など、
いわゆる味がブレる事がある。

従って、一度これを体感してしまった常連客は
念のため、”濃いめ”、”固め”、”濃いカタ!
と注文時に伝える事になる。

!濃いカタにすれば安全!

アクセス


メルシー
東京都新宿区馬場下町63
電話:03-3202-4980
営業時間11:00~19:30
定休日:日&祝 お盆、正月、GW時は、暦以上の長期休暇になります。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする