病気の疑いから本気に生きる為に痩せる!

スポンサーリンク

25キロ痩せるまでの道のり(実話)

私は昔、90キロのデブでした。
高校時代から肥満は加速し90キロ到達。
親戚や友人などから遠回しに肥満と言われたり、
自分でも俺はデブだ!という嬉しくない確信をしました。

「相撲をやらないのか?」
「その体格ならダボっとした服を着たほうがいいよ」
など、何気ない言葉で肥満者は傷つきます。

当時は何食えば太る太らないなどまったく知らず
転機が訪れる前までは本気のダイエットが出来ませんでした。

ダイエットしなかったら今頃。。。
まだまだダメ人間だったと思います。

ダイエットのきっかけは★病気の恐怖★でした。

hokuroro

生まれた頃から、足の裏にほくろがあったのですが、
最近大きくなってきたのです。
(数は10個程度のものが密集している)

家庭の医学(本)で調べたところ、、!! ガンの可能性が。。!
なんと始めに訪れた病院ではガンと診断されたのです。

「え??まさか・・・俺死ぬ?」

お先真っ暗とはこの事・・
この日から紹介された病院に行くまでの期間はノイローゼ状態。
何をやっても楽しくない。

実際、このほくろがガンなのか良性腫瘍なのかを
見極めるには、一度切って細胞検査をしなければならない。

20140523030

   【手術】

取らなければ検査が出来ないので
当然手術することになった・・
親も保健に入るし、これはやばい事になっている。。

でも命がかかれば仕方が無い
覚悟を決めるしかないのである。

20150610mpwsw_1

手術が終わった。
手術室を出ると車椅子が用意されていた。
そりゃそうだ、足だもんな、、歩けないや。。不便だな。。
人生初の車椅子の生活・・
体の不自由な人の気持ちが凄くわかった・・・・・。

しかし、医師が失敗したのか
足の皮膚は腐り、いまでも跡がくっきり残っている。
長時間歩くと傷跡が腫れてしまうのである。
(嫌な持病が増えたな)

「しかし、生きれるのなら構わない」

検査の結果がでるまで1週間かかるらしい。
この間は当然悩み、ノイローゼ状態となる。
ガンだったら俺は悔いが残る。。。。食ってただけジャン!!
タダのデブじゃん!!
俺はまだ人生何もしてないじゃないか!!
こんなダメダメな生き方はいけなかったと
すごく後悔した。。
生きたいなぁ。。

生きたいなぁ。。。。

 【診断結果】

検査の結果が出た。。。。
担当医師に呼ばれる。。
そして。。

結果は??

20140523022

医師 「大丈夫だったよ!良かったな!」

えっ?
ホント?? ちょいと疑ったが、どうやらホントらしい!!
家族は別に呼ばれていないのか??笑
お子様は残念ながらあと数ヶ月とか言ってないよな???
「よかったあー!!」
俺は生き返った。。。

その時思ったことが、
 いつ死ぬかわからない、後悔したくない!
 だから一日一日大切に生きよう!だった。

そんな時、入院中の私を友人が見舞いにきてくれた。
中学時代に仲の良かったT君である。

20140523023
Tとは何でも話が合い、食べ放題仲間でもあった。

するとTが妙に痩せているのに気がついた。
(以前、Tは俺より太っていたのに!!)
会わないうちに変わったな・・・。
会わない間に20キロくらい痩せてるではないか?!

それも「趣味はサーフィンだぜ!」と
以前の食べ放題仲間とは思えない発言をしてる。。
健康状態も良さそうで、病気とは思えない。。

どうしたお前?
痩せたな!!
どうした?
お前イキイキしてるな!

「何があった??」Tに聞いてみた。

「ダイエットだよ!!」 とさわやかに一言!!
「女の子にもモテモテさ!笑 デートばかりだぜ!」

  なぬぅ!?
(そんな変わるのか??ダイエットって?)
でも・・楽しそうだな!!お前!!

目の前に光が見えた。。
命が助かった直後に、俺のやる事が見つかった!

 【俺も。。やる!】

「!頼む!俺も!!教えてくれ!!!」
(この時点で生まれ変わる事を決意した!!)

お願いだ!

俺も痩せたい!
人生始めてみたい!
楽しんでみたい!

その痩せ方を教えてくれっ!
ダイエットは人に薦められても成功できない。
自ら決意をしないとダメなのだ。
以前痩せようとしても挫折したのは
この目標というヤツが足りなかったのだ!

(一度死んだ体だ!何でもするよ!)

一日一日大切に生きるには
自分自身も最高の状態にしなければ!と思ったのだ。

もう”人生を後悔”したくない

それにお前楽しそうだ!
「よし、退院して体が動くようになったら教える」
Tは了解した。

「ありがとう!俺も青春したいよ!笑」

退院してからも松葉杖の生活が続き、
本格的にダイエットを始めたのは約半年後であった。
その変る!!
という決意は並ならぬもので
自分を何倍も強くした。
前日までは面倒を逃げて小心者の自分。。。
何も続かずなんでも投げ出してしまう自分であった。

しかし
俺は変っていた。
一度地獄を見たら強いと良く言われるが
身をもってそう思った。
(何にも今は怖くない!)

【友人の指導】

友人Tからの指導が始まった。
自宅のボロいプレハブをダイエット用に使用した。

20140523024

20140523025

Tとは家が近いのでとても学びやすかった。
一緒に食事をしても随所に痩せるコツを発見できた。

当時のダイエット法は今の完成されたダイエット法に
くらべ劣るものでしたが、痩せる事が出来ました。
友人が先に結果を出しているので同じことを
やればぜったい痩せるんだ!!と信じてやりました。

ダイエットは、やってる人にしか絶対に分からない部分がある。
テレビなどで医師が知識だけ話しても、
その人がダイエット経験がなければ全く意味がないのである。

はじめの2週間は効果が思うように出ず
「大丈夫??」
と質問したが、
「俺もそうだった。後で必ず減るから続けてみなよ♪」
と一言。

「そうか、やってみる!」

早くお前に追いつきたい。
「俺も痩せて、日焼けしてカッコよくなりたい!イケメンになりてえぇ!」

それから、3週間、4週間と続けてくと
今まで見たこと無い自分の体になっていった。。
すげえ・・
(面白い)

今までは、2日で痩せるとか1週間で痩せるなどの
クスリや怪しい商品でも良いのかと思っていたが
”正しいダイエット”とは少し時間が必要なんだな。。と痛感した。

実際短期間過ぎるダイエットだと、
脂肪よりも、筋肉、内臓皮膚・・と、あらゆる面が退化してしまい、
リバウンドが確実に起きて不健康なのだ。
(考えてみれば当たり前である。)
友人が良い方法を伝授してくれた。

体は生まれつきのままではないんだな・・。
努力で変われるんだ。。
(面白い)

どんなに素質が無くても努力をその分すればいいんだ!
・・と、努力が結果になるダイエットがとても楽しく思えてきた。

20140523027

どんなに仕事に疲れても
無理してがんばったりした時も多々ありました。

20140523028
部屋には目標の格闘家の絞れた写真を貼り、励みにした。
   俺は痩せる

   痩せる!
   今に見てろ!!
   俺の肥満を笑った奴!!
   最後は俺が勝つんだ!
↓当時のダイエット日記。
どんなトレーニングをしたか後で確認が出来る。

20140523029

【未来は自分で決める】

ダイエットの途中からはもう”趣味”の域だった。

はじめは面倒だったがもう夢中だ。
(努力が結果に直結するってスゴイ!)
そして、他人と1歩1歩差を広げているという優越感があった。

その後も、ダイエットを追及し
知識も増えていった。
日々体が軽くなり、見たこと無い鎖骨、腹筋などが見えてくる。。
「おっ、ここにはこんな骨が!お腹の横にも腹筋があるんだな・・」
など感心しながら毎日鏡を見るのが楽しくなっていった・・。

そして・・しばらくすると

友人と同じくイキイキした自分になっていた。

こうなると、体だけでなく
ココロまでもダイエットされてくる。
心の強さと広さ、、いろいろ自分にプラスされていった。。

勇気・・・自信・・・・
どんどん自分が大きくなる。。
おれは違う人間になっていた。

061205_1415~0001
 【変身完了】

生まれ変わった!25キロ落とした・・・

外見はただ痩せたというか、顔も変わりました。
ただ今まで脂肪に隠れているものが出てきただけだが感動した。。
見たことの無い腹筋が見えた時には
さすがに涙が出てきた・・
”やれば出来る!”と自分に自信がついたのです。

 肥満で仕方が無い・・・

 努力しても無駄・・

 私だけは痩せれない・・
という考えでは現在の”肥満キャラ”から
脱する事は出来ません。

未来は決まってない・・
運命は自分で切り開こう!

ダイエット専門ページに戻る

ダイエット成功関連記事
90キロから65キロにした結果がこちら
病気の疑いからダイエットを成功した
子育てしながら痩せる方法
忙しいけど痩せたい!どうしたら良いのか?
運動無しで10kg痩せた実験結果



スポンサーリンク

シェアする

フォローする