インフルエンザワクチンを打ったら危険説(腕が腫れたけど大丈夫?)

毎年、この時期になると
インフルエンザワクチンの危険説が浮上してくる。
・インフルエンザにかかった時のリスクを減らすか?
・ワクチン自体の危険性を回避するか?
完璧な選択肢が無い為、我々も迷う事になる。

スポンサーリンク

反対派の意見

副作用リスクを背負ってまで体に入れる必要があるのか?

アベノマスクさん
脇の下にしこりが出来て痛くて心配してたら、
これもインフルエンザワクチンの副作用らしい。
結構ワクチンって荒療治なんだなぁ。
コロナ車券でハズレさん
インフルエンザワクチンって、
インフルエンザウイルスを弱くしているから、
副作用でインフルエンザみたいな症状がでるんだってさ。
ワクチン打っててもインフルエンザになるよ。
症状は打たないときより弱いけどね。
菅さん
インフルエンザワクチンは打たないことにしたのは、
打ったところで感染を予防できるわけではないから。
発熱をすこしおさえられる程度なら打たないわ。
毎年打ってた私ですら2年に1回はかかるし。
……と言って、自分を納得させてみる。
ビビンバさん
国民は、国や医師に騙されている事に気がつくべきだぜ〜
子宮頸癌ワクチンにしても、肺炎ワクチンにしても、
肝炎ワクチンにしても、インフルエンザワクチンにしても、
どれ一つ見ても効くか効か解らない内容だぜ〜
しかも、後遺症や副作用もあり、
こんなのに金を払って、
効かなかった場合言い訳だけだぜ
影千代さん
ワクチンを打っても感染してしまうのは事実だが
症状が軽くて済むという効果がある事もわかっている。

また、「腎臓疾患や免疫力の弱い方の5%は副作用で発熱する」と、訴えている人も存在し、
高齢者の死亡例もある為、接種を躊躇する方も少なくない。

確実性”の無い物を信頼しろというのはなかなか難しい。

インフルエンザワクチンを受けた後の注意

ワクチンを受けた後には
腕が重く感じたり、腫れる事がある。

!インフルエンザワクチン接種後のマニュアル!

1.接種当日は接種部位を清潔に保ち、
いつも通りの生活をする事。
また、激しい運動や大量の飲酒に注意する事。

2.接種当日の入浴は問題ないが、
注射した部分を強くこすらないように注意。

3.接種直後、または数時間経ってから、
発しんや蕁麻疹などのアレルギー反応が出た場合は、
速やかに病院の診察を受ける事。

4.注射した部位が赤く腫れたり痛んだりする事がありますが、
いずれも一過性の可能性が高く、2~3日程度で治ります
しかし、腕全体が腫れるなどの症状が出た場合には
速やかに診察を受けて下さい。

お金がないさん
インフルエンザワクチン打ったら
数日具合が悪いのも事実です。
副作用らしいです
厚労省役立たずさん
朝からなんかわきの下が痛いなぁと思ってたけど、
これってもしやインフルエンザワクチンの副作用か…
伊達幹夫さん
インフルエンザワクチンの副作用で熱が出て
吐き気するんだが夜勤乗り越えられるのだろうか
オダワラさん
精神的に弱い人間なので、
インフルエンザワクチン打った直後から
腫れと痛みなどの副作用を心が感じている

みちょぱんさん
つまり、理論的に考えても
インフルエンザワクチンに効果はないのが当たり前なのです。
また、ワクチンには水銀などの添加物が入っているため、
副作用ははっきりと目に見えない形で長期的に発生する可能性があります。

個人的意見

個人的にはワクチンには反対派で
健康体に水銀をいれるという行為は、
なんだか気持ち悪いと感じます。

また、ワクチンを打ったおかげで、
自分がインフルエンザにかかった事に気づかずに撒き散らす”事実も忘れてはなりません。

日頃から、(抵抗力の強い体作りを意識)
インフルにかかっても乗り切れる体を準備する事が第一と考えています。

インフルエンザを自力で治す方法(バファリンはダメ!)
インフルエンザを自力で治す方法(バファリンはダメ!)
最近のインフルエンザは熱が出な...



スポンサーリンク

シェアする

フォローする