【珍珍珍サンチン】懐かしいトンコクスープを堪能してきた(高田馬場)

珍珍珍(サンチン)と言えば
ラーメンショップに近い、濁ったトンコクスープが売りのお店。

ラーメンショップとの関連性は不明だが
サンチンの方がライトなスープのイメージで
20年前は良く食べた記憶がある。

今回、久しぶりに小滝橋店(高田馬場)を覗いてみたら
店主が元気に営業していました。

昔は、ランチ時に訪れると
みかんや、バナナをデザートで出してくれたお店で
その頃のおばあさんは留守でしたが、
長い月日が経っているので、もう亡くなってしまった可能性が高い。。

スポンサーリンク

昭和そのまま

外観も内装も20年前と同じで、懐かしい気分になる。

中休みはなく、朝から夜まで通しで営業しているのは嬉しい。

これまた懐かしい!
着席すると、何回も再利用しているペットボトル(中身は自家製麦茶)を出してくれる。
このペットボトルのベトベトさ
不潔さが懐かしく癒される♪

食券制度

注文時には、まず食券を買う。
ラーメンショップやサンチンと言えばネギ
食券機の左上にはネギラーメン650円
メイン商品として扱っている。


ネギラーメン650円

値上げはあまりしていないようで、
チャーシュー、ねぎ、のり、わかめが乗り
この価格は嬉しいですね。

メニューを見ても
ラーメン(並)500円は安く、
しばらく同じ金額で営業していると思われる。


今では手打ち風や自家製麺のお店も多いが
サンチンの場合はスーパーと遜色ない麺。
これもまた懐かしい。。

ダイエット中という事もあり並も満足。
ライトトンコクスープも当時と同じ味で
すごい勢いで食べ尽くしてしまった。。

入店時は「いらっしゃいませ」もなく、
そう言えば愛想の悪いオヤジだったな・・と思い出すも
提供時と帰る時には元気な声を出してくれた。
良くも悪くも昭和の頑固オヤジっぽくてこれもまた懐かしかった。

昭和を思い出させてくれたお店に感謝。
素敵な一時を過ごせました★★★★★

アクセス

サンチン小滝橋店
所在地:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4−40−8
電話: 03-3360-7688
営業時間: 本日営業 · 11時00分~0時00分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする