【スタンディングワーク】立って働いてみたら痩せて健康になった。

!座りっぱなしは危険説!

ある日、テレビを見ていると
とあるタレントが、自宅で立ってパソコンをしていた。

タレント「立っていると楽に働ける、慣れですよ」
スタンディングワークの良さを訴えていた。

ホントなのか??

テレビで座る事の危険性を放送される

最近は、テレビでも
座りっぱなしの危険性について語られるようになり
世界一座っている時間が長い日本人は、とても危険だそうだ。

座ってしまうと足から心臓への血液循環が悪くなり心臓に負担がかかる
長く座っている人は心臓への負担が多く
心筋梗塞などのリスクが40%もUPするという。
(あぶないあぶない、座る事を止めて良かった)

スポンサーリンク

肥満とスタンディング

この時、私の体重は93キロ
座ると腰が痛くなる
座ると腹が出てるからメリ込んで気持ち悪い
座りにくいから横になりたい
という悪循環に陥っている時だった。

肥満は座ると、おなかがめり込んで辛い!
立っているか寝ているかの2拓が理想。
(食べてすぐに横になるのが常識)

更には、
座って働く人は寿命が縮まる
というニュースを見た事があり、
「ちょっと試してみるか!」と
パソコンデスクのプリンターを置く部分に
PCを配置し、準備を整えた。

始めは違和感たっぷり

立って働くと腰が真っ直ぐ伸びるため
確かに、腰に優しい感覚が十分にある。

そして、座るとつっかえていた腹も
めり込まないのでスッキリだ。

ただ、初日は3時間ほど働くと
足の裏に血が溜まるような重みと痛さを感じた

!はじめはふくらはぎが疲れる!

もちろん重い体重運動不足が原因ではあるが、
「常に体重がかかるわけだからいつまでも痛いのかな?」
と感じながらも、今更机を戻すのが面倒なので
とりあえずは一週間続けてみる事にした。

!長く立てないのははじめだけなら嬉しいが・・・

一週間が過ぎる頃は・・?

一週間が過ぎる頃には、
かかとの高いスリッパを履くと楽
というのを覚える。

ある程度、クッションがあるスリッパや
部屋専用の靴も良いだろう。
疲労度が全く変わってくる。

二週間後
立っている事が滅茶苦茶楽になる!

二週間を過ぎると、
足の裏の痛さは全く無くなり
完全にスタンディングワークに順応し
寿命が縮まない立ち仕事を続けよう」と決意する。

始めは3時間が限界だったものが
1ヶ月を過ぎると、平気で8時間12時間と平気になり、

立っていると足と腰が鍛えられるのか
体幹が強くなった感覚まで現れてきた。

!慣れるととんでもなく楽チンだった!

その後は立つのが常識

私の場合はスタンディングワークが
10時間以上なので下半身(股間節)に疲れが出る事がある。

単純に姿勢が悪いとよくないので
疲れたら変な姿勢にならないように注意が必要だ。
悪い姿勢を続けてしまうと股間節にくるので
太もも周りが「疲労かな?」と思う事もあった。

私は元々、姿勢が悪かったので
この機会に「正しい姿勢」を学ぶ意識が芽生えた。
このキッカケを与えてくれたスタンディングワークにには感謝しかない。

私の場合は、立ちながら足を組んでしまうという癖があり
片足の股間節に体重がかかっていた事も判明。

痛みを感じてからは、休めの姿勢で
足を少し広げてバランスよく立つ事で改善された。

・腰痛緩和
・立っているのが非常に楽
・電車で座る気も起こらない
・自分の姿勢の悪さに気づく
・股間節周りを鍛える意識が芽生える
スタンディングワークは素晴らしい。

特に姿勢について、
自分で気づき、修正できたのは非常に大きい。

ダイエット

立ち仕事をスタートした段階で
併用して始めたのがダイエット

はじめの20日間で大きな効果が見えてきた。

太るとダルいし、仕事の能率も下がるので
痩せればなおさら楽に立つ事が出来るだろうと判断。

現在は、まだ10キロ減だが、
減る事で、ますます立つ事が楽になり
15時間勤務でも全く平気になっている自分がいる。

もちろん常に立っているわけではなく
トイレも行くし食事の時には座る。
気分転換でスクワットを挟むと血液が巡り、
座っている時よりも体が微妙に動くので消費カロリーも多い。

とにかく
下半身が強くなる

人間は欲深い動物で、
健康を手に入れると、次は鍛える域を目指すようになる。

私の場合は、立つだけではなく
合間にマグネットバイク(固定式自転車)を漕ぐ事で
脂肪燃焼スタミナ強化を狙った。

スタンディングワークマグネットバイク

下半身強化の効果は絶大で
外に出かけてもなかなか疲れない。
電車で座ろうとも思わない。
逆に疲れなくて眠くならない。
駅の階段の駆け登り&ダッシュで息が切れない。

現在はこの状態がとても心地よい。
こんな良い経験をしたら
「二度と座り仕事には戻れない」状態になる。

腰痛緩和はできるか?

元々腰痛持ちの私だが
立つ事で腰が伸びている時間が長くなり
現在は腰の事を忘れるくらい快調になった。

今までは、椅子に座り、
常に腰を曲げたままだったので随分と違いを感じた。

スタンディングワーク体重を落とす
このコンビネーションは腰痛対策に有効だ。

メリットとデメリット

メリット
・腰痛緩和
・肥満者におすすめ
・ダルくなりにくい
・電車で座れなくても気にならない
(反対に座りたくなくなる)
・スタミナが強化される
(足の筋肉が刺激される)

デメリット
社内で1人だけ
立っていたら恥ずかしいのが第一。

私の場合は
・ふくらはぎ以下が攣る(つる)
という症状がありました。
(慣れれば起こらなくなる)

ふくらはぎの攣りについては、
日頃から運動をしている私が攣るので運動不足が原因ではありません。
おそらく同じ姿勢で固まっているのが原因だと思われる。
(エコノミー症候群のような感じ)
これは座り仕事の方も注意しなければならない事で

仕事中にスクワット青竹踏みを交えて血液を巡らせて対策をすればOKだ。
(とても効果的)

!2週間続けたら戻れなくなるスタンディングワーク!

健康の為におすすめである。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする