オッケーグーグルって何なの?何が出来る?【OK Google】

テレビを見ていると
「OKグーグル!」と声で検索しているCMを見る事がある。

とても便利に感じるが、
実際はどの程度使えるのでしょうか?

まずはダウンロード

「OKグーグル」を使うには
アプリのダウンロードが必要だ。

アンドロイドの場合は
グーグルランチャーという名で
はじめからインストールされている。

スポンサーリンク

ウィジェットに出そう

どこにも見当たらない場合は
ホーム画面の隙間を長押しして

ウィジェットを貼り付けを選択する。

ウィジェットを選択しよう!

マイクのついた検索画面になれば準備OK。

Googleアシスタントのアイコンが突然現れた方はこちら

声で検索!できる事&できない事

オッケーグーグルは、
想像よりも使える範囲が狭い。

得意分野が少ないようで
有名どころの検索
メール送信
目的地までのコース(乗り換え)
アラーム設定
カレンダー設定などは
言葉での対応”をしてくれる。

「近くのレストラン」
→グーグル「300m付近のレストランを表示しました」

雑学系

例えば、
「東京タワーの高さは?」
「琵琶湖の広さは?」

などの検索では、で答えを教えてくれる

Google「東京タワーの高さは333mです。」

メール送信が可能

メールをしたい場合には
「○○にメール」と言えば
「メールの内容を言って下さい」と誘導してくれる。

慣れれば便利だが、誤字が心配だ。。

あまり使えないかもしれない

反対に、細かいリクエストの場合は
単に検索結果が現れるだけなので
今まで通りの検索方法となんら変わりがない。


↓↓↓↓

↓↓↓↓

また、
「ワンセグつけて」
「アプリ一覧を開いて」
「お気に入り一覧」
なども、全く反応してくれずに
”単なる検索”になってしまう。

!新しい嫁は紹介されない!

総評

文字入力よりも楽なので
お年寄や怪我をしている人にはとても便利ですね!

また、音声認識能力は高性能
想像以上に正しく理解してくれるので驚きでした。

しかしながら、
野外での利用は迷惑に
メールの誤字
バッテリーの消耗
利用範囲の狭さ
などのデメリットもあるので、
活用している人は案外少ないようです。

いろんな権限にOK出さないとグーグルアシスタントが使えない怖い!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする