【すごい煮干ラーメン凪】新宿ゴールデン街店 別館 食べた結果

はじめは新宿ゴールデン街
細道の中でひっそりと営業していたが

特徴のある煮干スープと
煮干大好き人間の口コミで広まり
現在は、新宿渋谷秋葉原と店舗が増えた。

新宿ゴールデン街店 別館
歌舞伎町の隅に存在する。
呼びこみや、ホストの看板など目につく場所にあるので
訪問しにくいと思われるが、流石に平和な日本で
凪には煮干マニアでいつも賑わっている。

スポンサーリンク

24時間営業が便利

嬉しいのが、今時珍しい24時間営業である事。
徹夜明けに寄る事も出来るし
近くのテルマー湯(スパ)に近いので
温泉+ラーメンという癒しセットも楽しむ事が出来る。

10回ほど訪問した事がありますが
昼間はもちろん、深夜も明け方も
お客さんでいっぱいです。

前金制

ラーメンの注文方法は食券制で、
入口すぐに食券機があるので購入してから
好きな座席に着席しましょう!
(全席カウンターで奥に広く、一人でも座りやすい)

2018/11/29追記:
最近は、濃厚煮干しが苦手な人のために、
ライト煮干しラーメンが新発売していた。

店員の教育と店舗管理

毎回感心するのが店員さんの元気。
場所が場所だけに、問題を起さないよう
ハキハキテキパキと頑張っているのが伝わってくる。

マニュアルは厳しいようで
経営者はしっかり各店舗を監視し
定期的に黒服数人が店舗チェックに訪れるというシステムを取っている。

偶然、店内チェックを見る事が出来たが
事細かに色々とチェックしていた。
問題があってからでは遅いとはいえ、
人を使ってまで、やる気(管理能力)があるのは立派ですね。

通常、店舗を増やしてしまうと
各店舗は店長に任せ、味が変わったり
管理がおろそかになる傾向があるのに
凪では気を抜かず管理をしています。

そしてチェック終了後は
お騒がせしたお詫びに、お客全員にトッピングチケットを配ってくれた。

凪ラーメンの特徴

凪ラーメンは食券を渡すと
麺の固さ濃さ大盛り無料を聞かれる。

凪ラーメンの特徴として、
デフォでスープが濃いという特徴があるので
薄味が好みの方は「薄め」とリクエストすると良い。
薄くを指定しても、他のラーメン屋よりも濃いので
私は毎回薄めをリクエストする。

ラーメンを作ってる様子を見ても
マニュアルで管理されていて

アルバイト「麺あと10分で上がります!」

店長「はい!」

アルバイト「麺あと10秒で上がります!」

店長「はい!」

歌舞伎町のイメージとは違い
元気でハツラツとした動きで癒される。


すごい煮干らーめん820円
(トッピング無料券でネギ選択)
すごい煮干ラーメンが
いわゆるノーマルラーメンになりますが

太めい麺(わんたん風)&
チャーシュー2枚が入っているので
十分にトッピングしたような満足感がある。
(以前よりチャーシューは薄切りになったが、その分柔らかいので食べやすい)

元々スープが濃いので
麺はそれに合わせた太麺で非常に相性が良い。

そして一杯に60g使用した煮干スープは
二ボラーには癒しを与え、日頃のストレスを削り落してくれる。

あれだけのお客さんが来るのに
毎回安定した積極が出来る店員さんに心から感謝したい。
いつもありがとう。★★★★★

アクセス

住所
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1丁目9−6三経ビル1F
電話:03-3203-9177
営業時間:24時間営業



スポンサーリンク

シェアする

フォローする