【餃子に何をかけるか?】ダイエッターの調味料の使い方【目玉焼きは?】

餃子には何をかけますか?

餃子にかけるものの定番と言えば
醤油+ラー油+酢

中華屋によっては、
山椒入りの塩味噌ダレを提供する店もあります。

みなさんが餃子に使っている調味料一覧

マヨネーズ
味ぽん+豆板醤
からし
醤油+カボス
柚子胡椒
塩+酢
青じそドレッシング

ダイエッターの対策は?

ダイエッターの場合は酢だけで食べる方が多い。
実際は餃子自体にカロリーが多いので食べる事は少ないですが、
食べる際は、余計な塩分を摂取しないように
そのまま又はでいただきます。

味を薄くすれば
おのずとごはんが進まないので
炭水化物を控える事に繋がります。

当然ながらが炭水化物なので、
ご飯を食べない選択肢も必要な場合がある。

スポンサーリンク

目玉焼きの場合

目玉焼きにかけるものといえば
50%以上の方が醤油と答えた。

1位 醤油
2位 塩胡椒
3位 ソース系
4位 ケチャップ
5位 ラー油

ダイエッターの対策は?

ダイエッターの場合には
何もかけないが基本。

これも余計な塩分を避けるためであり
卵には風味があるので、
何もつけなくても美味しく食べる事が出来る。

特に、茹でたて&焼きたてがおすすめで
何もつけない美味しさを一度理解すると癖になります。

トマトの場合

トマトには→塩を
当たり前のようにかける人も多い。

塩以外には
・砂糖
・オリーブオイル
・ウスターソース
・納豆と混ぜる
・蜂蜜
・醤油+オリーブオイル+鰹節で焼く
という方法もある。

また、あまり味の無いトマトを美味しくするには
砂糖+ポン酢で食べると良い。

ダイエッターの対策は?

ダイエッターの考えとしては
塩分を排出してくれる効果のあるトマトなのに
あえて塩をかけてしまうのは非常にもったいない。

キュウリやスイカも
塩分を排出してくれる作用があるので
これらも出来るだけ味を加えないで食べるのが理想的。

!むくみが多い方は間食でキュウリをそのまま一本食べてみよう!

塩分が体内に多いと痩せにくいので
日頃からの薄味チャレンジをお勧めしたい。

意識と無意識

本当に欲している塩分と
無意識に欲している塩分がある。

癖のようにカレーに醤油やソースを入れる。
無意識にトマトに塩をかける。
お弁当に醤油が付属しているからとりあえずかける。
実際には必要なくても塩分をプラスしてしまう生活になっている方は多いでしょう。

醤油などをかけるまえに
「醤油をかけないでどこまで食べれるかな?」と
意識し、できるだけ塩分量を控えるようにしたい。

はじめは意識が必要ですが、慣れてくると、
「まずは味無しで食べてみよう!」
と、無意識に(薄味に)傾くようになります。

摂取量を把握しよう!

塩分摂取量には個人差があるので
自分の生活を思い出すとある程度の対策ができます。

塩分が多い食べ物
・ラーメンスープ
・味噌汁
・加工食品、インスタント食品
・塩鮭
・タラコ
・梅干、ザーサイ
・佃煮
・いかの塩辛、あみの塩辛
・こんぶ茶
・ハム系(ウインナーよりも多い)
・味噌
・ビーフジャーキー

塩分が多い調味料
・醤油、塩、ソース、めんつゆ、豆板醤

私の場合は、ラーメンが大好きですが
ラーメンは塩分が多いのは理解しているので
その他の食べ物ではできるだけ薄味にして摂取量を保っています。

例えば、体に良いと言われる味噌汁も
家族には作りますが私は食べない事があります。

塩分というのは汗でも運動でも消費されるので
必要不可欠な栄養素なので、完全に断つのではなく
程よい摂取を意識する事が大切です。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする