【93キロからのダイエット144日目】運動無しダイエットの欠点とは?

本日の運動

2:50
|  マグネットバイク60分
3:50

ダイエットは朝に強くなる

体重を減らすと、
体が軽く感じるようになりますが、
常にダルい、何ももかもめんどくさい”という
肥満特有の無気力が抜けるのが何よりも大きいです。

私の場合には、
特に朝の動きが良くなりました。

起床直後は一番体重が少なく表示され、
気分が良い事もありますが、
仕事で一番集中出来るのが午前中という
良いリズムを作る事ができます。

スポンサーリンク

1回目の食事

14:00
ネギ豚骨系ラーメン

一年で一番苦手な花粉の時期なだけに(既に目が痒く、鼻も出る)
挫折しないよう上手に乗り切りたい。
!自分のペースで楽しみながらダイエットを目指す!

本日の運動

16:00
腕立て4セット
上腕三頭筋筋トレ3セット
スクワット6セット
(筋トレの詳細はここでは省きます)
体重は、体感で0.3kg程度
増えている感じはありますが
ウエストサイズが減っているので前向きに考えています。
おなかの脂肪も柔らかくなってきたので
(脂肪細胞が縮小中)とてもよい傾向。
(また後日写真をUPします)

運動アリ無しの比較

前回のダイエット実験では
運動をほとんど加えない形でしたが
今回の場合は運動を加えています。

単純に体重が減れば
体は軽くなり軽快なのですが、
運動を積極的に加える今回の方が
体の軽さは上”です。

まだまだ体重は重いのにも関わらず
体を支える筋力とスタミナが備わっていると
疲れにくくなるのが体感できます。

はじめは面倒です

運動を始める頃というのは
体重があり筋肉も退化しているので
めんどくさい疲れる辛い状態です。
私は元々、運動は好きではないので
肥満状態からの運動はとても億劫でした。

一番辛いのはこのスタートの時です。
ダイエットを継続し体重が落ちると
「自分はこんなに動けるのか!」と気づく頃には
更なる高みを目指すようになり、運動嫌いではなくなります。

ダイエットの面白いところは
努力が結果に結びつく事です。

入試やオリンピック競技では無く
「痩せる」という結果を求めるだけなので
想像よりも達成しやすいと気づいた頃には
既にダイエットに夢中になっている状態と言えます。

2回目の食事

18:00
チーズちくわ
(ちくわ3本にスライスチーズ2枚半使用)
カジキマグロ竜田
肉じゃが小
サツマイモ2本
低カロリー惣菜セット207kcal

足りなかったので低カロリー惣菜を食べる。

惣菜内容
ブリの山椒焼き207kcal
たんぱく質18.5g
脂質10.2g
炭水化物10.6g
ナトリウム711mg

現在体重83.1kg

<143日目  145日目>

93キロからのダイエットを発表するよ記事一覧
ダイエット道場に戻る



スポンサーリンク

シェアする

フォローする