花粉はダイエットを台無しにする説 アイスクリーム食べたい病に注意

花粉はダイエットを邪魔する事があります。

理由は、ダルさを取りたいがために
甘い物や炭酸飲料を摂取してしまうからです。

現に私も花粉の時には
アイスクリームを異様に欲します。

食べたからといってダルさは解消されないのですが
食べている間のみヒンヤリとしダルさが消えるので
常に食べるという危険性が出てきます。

しかも、最近では
アイスクリームなどの砂糖が含まれる食品は
花粉症に悪影響という説が有力になっていますね。

冷やしたい

体を冷やすと良くないと言われますが
花粉症の時ほど、すっきりさせたいので
冷えピタシートを貼ったり、
冷たい食品で一時的な幸せを得たくなるものです。

花粉ダイエッターの悲痛な叫び
アイスクリームでスッキリしたい!

鼻や喉がすっきりしないばかりか、
薬による喉の渇きもあるので、
アイスクリームは非常に美味しく感じます。
花粉の時期にアイスクリームが食べたくなるタイプ」は実は多い。

食欲旺盛!

アイスクリームだけではなく
花粉のストレスからくる食欲増加もある。
美味しいと感じなくてもイライラして食べてしまう方も多い。

また、花粉を浴びないように外出が減る事から
カロリー消費も悪くなる傾向があります。

スポンサーリンク

花粉症でない人は気楽な事を言う

花粉症には、乳酸菌を摂るだの
暴飲暴食を抑えるだの食事を見直す
睡眠時間をたっぷりとなど
(情報サイトではありがち)
未経験の方ほど気楽な発言をします。

こんなストレスのかかる時期に
ストイックな生活をするのは無理がありますよね!
自分のくしゃみで起きてしまう事もわかっていません。

食べ物で改善は無理

私はヨーグルトが大好きで良く食べていますが
花粉症には全く効果はありませんでした。
今まで、効果のある食品として
甜茶、れんこんをすった汁など色々ありましたが
このようなものも効果はありません。

花粉に対して体は拒否反応を示すのですから
食べ物で簡単に治そうなんて無理な話なのです。

花粉薬さえ、人それぞれ効果の違いがあるので、
万が一、花粉対策になる食品があったとしても
それが全員に合うとは限らないでしょう。

!花粉は→イライラ腹が立つ!

花粉症あるある

・イライラする
・眠い、ダルい
・無気力、なにもしたくない
・人前で鼻が垂れるのが辛い
・呼吸がしにくい(特に寝る前)
・鼻かみすぎて鼻血
・鼻が痛い、赤い
・食べると呼吸困難(鼻呼吸ができない)
・朝起きたら喉が異様にカラカラ
・喉が痒い。掻いてしまうと痛くなる
・目を取り出して洗いたい

薬が一番

手術という方法もありますが
現在は病院に行かなくても
同等の薬が薬局で買える世の中になったので
我々は少し楽になりました。

アレグラでは効果が足りない私は
より強い薬を買えるようになったので
病院へ行く手間が省けました。

「薬なんて効かない!」なんて思う時期もあったのですが
色々と試す事で、自分に合う薬を見つけた時には随分と楽になったものです。

まずは数種類の薬を試し、
自分に合うのを見つけ出す作業が最優先だと思います。

アレグラが効かない方に朗報
アレルギー検査結果の見かた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする