手のひらピザの生地と餃子の皮の比較【テーブルグリルピュア】

最近は手抜き炊事の為、
プリンセスから発売されている
グリルピュアを大活躍させています♪
掃除がお手軽なので女性でも負担無く扱えるのが素晴らしい!

この日は、グリルピュアでミニピザを焼こうと
生地を2種用意しました。

左 よくある餃子の皮
右 最近見かけるようになったピザ専用生地

餃子の皮のピザは、多くの方が試した事があると思いますが、
今回はどちらが美味しいのか比較してみました♪

スポンサーリンク

厚さが全く違う


まず重ねてみると、
厚さが全く違いますね。

価格的には
30枚で100円ちょっとの餃子の皮に対し
ピザ専用生地は10枚で150円と少し割高です。

ソースの作り方

通常の餃子の皮ピザと言えば、ケチャップを利用しますが
少し加える事でもっと美味しくなります。

ケチャップ塩胡椒オリーブオイルガーリックパウダー
以上を混ぜるだけでソースが出来上がります。
(無ければあるものだけでOK)

具は玉ねぎとチーズが基本で、
余裕があればピーマンがあると見た目が美しくなります。

焼いてみよう!

はじめは焦げないようにで焼き始めましたが
テーブルグリルピュアは焦げにくい作りのため
でも全然大丈夫ですね!

!チーズが溶ける前に焦げる心配が無い♪!

完成 実食

すぐに焦げないので、焦らず食べれます。便利!

餃子の皮の感想

餃子の皮のピザの特徴は
ポテトチップのようなサクサク感ですね。

お菓子感覚、おやつ感覚で子供には喜ばれそうなタイプです。
(満腹にしたく無い場合におすすめ)

ピザ専用生地

ピザ専用生地の場合は厚さがあるため、
サクサク感に加えて、もっちり感がUPしています。

はじめはナンのように
少し膨らむのかと想像しましたが
厚さの変化はほとんど無しでした。

餃子の皮に比べ満足度が高いので
メインとして食べる場合に使えますね。

味はどちらも美味しいため、
お菓子感覚で食べたいか?
食事として考えたいか?
気分によって選択すると良いでしょう!

テーブルグリルピュアの料理一覧と感想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする