郵政博物館の感想クチコミ規模【スカイツリーソラマチ】

以前は、郵政博物館という名ではなく
ていぱーく(逓信総合博物館)という名で
大手町駅にあった企業博物館。

大手町の頃は、広い敷地で
大規模な博物館でしたが、
ソラマチに移転したと知り視察してきました。

スカイツリーソラマチ9階

場所は、レストランやショップがたくさん入っている
ソラマチの9階になります。

9階に行くにはやや不便で
エスカレーターやエレベーターは8F止まりなので
8階から階段、又は
エレベーターを乗り換える事になります

スポンサーリンク

規模は小さい

入場料は安く
大人300円子供150円と良心的。
ただ、ていぱーくの頃に比べると
規模は1/30程度に縮小されています。

かなり狭いため
ここだけで半日はもちろん
1時間を潰すのは厳しいでしょう。

子供を楽しませるには
7階プラネタリウム
5階ボールプール(子供銭湯/こどもの湯)を併用するとよいでしょう!

展示内容

・古い切手やハガキの展示
・古い制服やリヤカーなど
ミニシアター
子供アトラクション
・おみやげショップ
があります。

ミニシアター

ミニシアターは、約5分程度の
短編映像が3種類繰り返し再生されていました。

なかでも、東海道53次
江戸日本橋から京都までのミニ喜劇は子供も喜んでいました。

270度ビジョンで見る事ができます。
(座席は5席のみ)
もう少し座席がほしいところです。

子供が遊べるアトラクション

子供が遊べるアトラクションは全部で4つ。
1.画面前で体操をすると残像が残るアトラクション

2.バーチャル運転

椅子にしか座っていないのに
手を前に出すだけで
バイクが走り出します。

ここではバイクでポストに
「配達する」という事を学ぶ事ができます。

3.マリオブラザースのようなアクションゲーム

保険やゆうちょの勉強をしながら
簡単なボタンだけで遊べるゲーム。
3~8歳程度の子供は喜びます。

4.配達のスーパーカブに乗れる

動かないバイクに乗る事ができます。

家族でのんびり見ましたが
50分程度の滞在でした。
(ほとんどシアターで休憩していた)

撮影に注意

撮影について
注意書きが無かったので
普通に撮影していましたが、

スタッフにより
撮影禁止の場所がある事を確認。
これは説明不足なので大きく表示するか
撮影許可場所を明確に教えて欲しいですね。

※特に切手には要注意※
デジタルカメラ、スマホ等で撮影した切手類の画像は
ブログやホームページなどに掲載した場合、
郵便切手類模造等取締法」の対象とはならないのですが、
掲載写真が印刷された場合は、同法に抵触する恐れがあります。

ていぱーくを知っている人が
そのイメージで行くと肩透かしをくらうので
あくまで、ちょっと見る程度の意識で見る事をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする