【ツイッター】乗っ取りチェックと連携アプリの解除方法

Twitterアカウントを
アプリやサイトなどと連携すると
Twitterが乗っ取られてしまう場合があります。

今回はPCとスマホの
どちらからでも解除連携アプリ
をチェックする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

被害者と危険アプリ

アカウントは
完全に乗っ取られる場合
宣伝ツイートを流される場合があります。

最近は、無意識に登録しがちな
心理ゲーム○○診断系による連携があるので注意が必要。

最近報告された連携アプリでは
ブロックした相手を特定するアプリで被害者が増大している。

ツイッター利用者が
興味を示す内容なだけに多くの方が騙された。

どんなアプリと連携しているのか?チェックする方法

長年利用していると連携アプリも増え
何が原因で不具合が生じているのが特定しにくくなります。
設定画面にて一覧表示をして全体に目を通す事をおすすめします。

PCのチェック方法

PCの場合は簡単で
設定から→アプリ連携を選択すれば
一覧が表示される。


スマホのチェック方法

AndroidやiPhoneの場合は、
ツイッターの設定を開いても
連携アプリを表示する事ができない。

PC表示が出来るブラウザを利用する方法もあるが
案外簡単なのが、連携アプリを表示してくれるアプリを利用する方法。

見た目は怪しいが心配は無い。
ご覧の通り必要な権限は無く、情報を抜かれる心配は無い。
(単にPC表示にしてくれるだけの機能)

ダウンロードし
アイコンをクリックし

ツイッターにログインすれば
スマホでは見れなかった連携一覧画面を開く事が出来る。

これで、あなたが何のアプリと連携しているが一目瞭然だ。
良い機会なので、必要の無い連携は解除すると良いでしょう。

ログイン履歴をチェック

最後にもう一つ、
誰かにログインされている不安がある場合は
Twitterデータをクリックするとログイン履歴が表示されます。

不信なアプリからアクセス、
国外からのアクセス等
今一度確認しましょう!

タイムラインにNGワードが設定出来るようになっていた!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする