グーグル 検索履歴や行動履歴を見る方法と完全削除する方法

スマホ(Android)を購入すると
4桁のパスワードを決めることになるが、

その他に、
gmailメールアドレス
パスワード
以上の2点を登録する事が義務づけられている。
(登録しなくても利用できるが、機能が制限されるために登録するするのが無難だ)
これは初回に決定するだけで
あとは常にログイン状態になっている事から
パスワードを忘れてしまう人が7割と言われている。
最近、Googleからログアウトされてしまう事件があった。

スポンサーリンク

履歴を見てみよう

あなたの行動履歴が
ブラウザではなくGoogle自体に
記憶されているのは現代人の常識である。

常にGoogleに接続されているスマホなだけに
あなたの
動画閲覧履歴
画像検索履歴
キーワード検索履歴
スマホのアプリ操作履歴など
一覧表示を確認する事ができる。

”恥ずかしい検索”や”使用したアプリ”、”行動履歴”などが丸見えだ。

例えば、旅行履歴や、訪れた場所まで明確に記憶されている。

スマホが誕生した当時は、
はじめから行動履歴を記録する設定になっていたが、
近年の場合には、(プライバシーの関係上)そうとも限らないようだ。
※初めから記録されている場合がある

この履歴はあなたにしか表示されない
と慰める言葉が表示されてはいるが、
表示される時点で記録されている訳で
事件などがあればすぐに犯人の足がつくのがわかるだろう。
ここまで明確に振り返る事が出来るのは恐ろしい事である。

このように企業側は、様々な情報を収集し
消費者が望むサービスを見つけている。

※当初はこのような個人情報収集はグーグルだけであったが、
近年ではLINEやドコモauTカードなども
個人情報の収集を隠さず”収集します”と明言するようになった。

昭和は氏名と電話番号を売られた時代であったが
今や行動履歴が一番重要な時代に突入している。

削除と設定

PC、スマホどちらからでも履歴が削除ができる。
まずはログインしてグーグルアカウントの管理画面に入る。
あなたの履歴を見るにはこちらから(ログイン)調べる事ができます

※下方に各種設定に飛ぶリンクあり

PCからもスマホからも
ほぼ同じ設定画面が現れます。

履歴を削除するには
アクティビティを削除する基準

履歴を残す設定をするには
アクティビティの管理

を選択する。

履歴を削除する

アクティビティを削除する基準を選択し
全期間すべてのサービスを選択して削除しよう。
(※すべてのサービスを選択し忘れる場合が多いので注意)

※これだけでは、以降の行動は再度記録されてしまう。

今後も履歴を残さない設定方法

そして、今後も履歴を残したくないならば
アクティビティの管理を選択し
すべての設定を一時停止に切り替えればOKだ。

音声アクティビティ
YouTubeの検索履歴
端末情報
ロケーション履歴(グーグルマップ)
YouTubeの再生履歴
ウェブとアプリのアクティビティ

様々な項目があるので、
まずはこれらを全て停止させる作業が必要になる。

全て一時停止に切り替えよう!

全て一時停止にすれば設定完了だ。

確認作業

数時間~数日後
これらの履歴に記録されていないようであれば
設定できている証拠だ。

ウェブとアプリのアクティビティを調べる
https://history.google.com/history/
YouTube検索履歴を調べる
https://history.google.com/history/youtube/search
YouTube再生履歴を調べる
https://history.google.com/history/youtube/watch
音声アクティビティを調べる
https://history.google.com/history/audio
端末情報を調べる
https://history.google.com/history/device
ロケーション情報(マップ)を調べる
https://www.google.com/maps/timeline

グーグルマップで行動が記録されていて怖い

スマホ検索したキーワードの削除と記憶させない方法



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。