NTTを名乗る営業電話に要注意【ギガらくWi-Fi】

NTTの下請け業者にも関わらず
「NTT東日本です」「NTT西日本です」
と平気で嘘をつき契約を狙う勧誘電話がかかってきた。

最近では騙されやすい熟年世代も
「本物のNTTなのか?」と確認する免疫力がついたので
そこをかいくぐるように「NTTです」と言い張るのが普通になりつつあるようだ。

NTT東日本(西日本)に問い合わせても
「正式に委託しているから本社を名乗っても良い」
というルールになったそうです。

ギガらくWi-Fi勧誘の場合
NTTを名乗ってOK

光コラボ勧誘の場合
NTTを名乗ってはダメ

電話がしつこくかかってきた

今までは、
「本当にNTTですか?」
「委託業者ではないですか?」
などと質問すれば、
多くは正直に答えてくれたが、
今回の場合は最後まで「NTT東日本です」の一点張りだった。

相手からすれば、
NTT回線を利用する
Wi-Fi機器の契約をしたいので
”NTTを利用する事”については嘘ではないのだろう。

怪しい特徴

1.しつこく電話がかかってくる
2.早口で話す
3.夕方以降の遅い時間帯の電話
4.Wi-Fiがつながりやすい&強いを強調
5.電話の声がクリアでなく相手が携帯からかけている
6.事務所の雑音が多い
(他の従業員も勧誘電話をかけまくっている)

スポンサーリンク

ギガらくWi-Fiって何なの?

ギガらくWi-Fiというのは
中小企業へ向けたWi-Fi機器で、
例えば、マクドナルドでWi-Fiが出来るように

あなたの会社で、お客さんに
自由にWi-Fiを開放してあげるとができますよ。
というものです。

・50人程度繋ぐ事が可能
・簡単に設置できる
・25mx25mの範囲

というのが基本で、
大きめの喫茶店など人が集まる場所に有効です。

しかしながら
勧誘電話の場合は(相手の状況を考えず)
契約すれば良い”という事が優先され

・自宅を会社にしている個人事業者
・お客さんが居座る事の無い花屋さん
・5畳程度のミニ店舗など
全くギガらくWi-Fiが必要の無い会社を狙います。

市販のWiFiは良く出来ている

誘い方としては
「WiFiが途切れる事はないですか?」
「WiFiが弱いと感じた事無いですか?」
など”強さ”的な事を言われます。

ビックカメラやLABIなどで
3000~5000円以内で使えるWi-Fiルーターが購入できる時代です。
小さい個人事務所なら問題なく使う事ができますし、
WiFiの強さには上限があり、
ギガらくだけパワフルという事もおかしい。

しかもこれらは初期投資だけで
あとは無料で利用できます。

契約の落とし穴

誘い文句としては
初期投資無料です!」を強調してくる事も多いですが
実際は毎月3000円以上かかり

もっと恐ろしいのは
解約時の違約金です。

2年契約、5年契約がありますが
3~5万円は当り前で
最悪10万円クラスの請求される可能性もあるようです。

個人単位では全く必要の無いギガらくWiFiを契約しないように注意しましょう!

報告された電話番号

0120-938-629(0120938629)
0120-966-738(0120966738)
0120-917-083(0120917083)
0120-953-386(0120953386)
0120-905-521(0120905521)

※報告された番号なので間違え等あるかもしれません。
追加事項や間違いがあれば指摘してくれるとありがたいです。

NTT東日本と名乗り早口で説明するのが特徴。
自分の手柄になるのかわからないが契約を迫ってくる。
「NTTです」と譲らないが結局は委託会社である。
(NTTから直接勧誘する事は無い)

なかには丁寧な説明をする方も存在するようですが
暴力的な発言5年契約2年契約
無料と言いながら月々の料金発生
小さい会社にギガらくWiFiを勧めるなど
我々のリスクを隠しながら契約を狙うやり方が多いので
悪評が目立っています。

両親には注意を促しましょう!

最近の勧誘は”情弱”という
情報に弱い人を狙うのが主流です。

色々と詳細を聞いてくる人に対しては早めに電話を切り
何もわからない人には積極的に契約を迫るパターンが多い。

両親や年配の方は
どんな事があってもその場で合意しないよう言い聞かせ
相手の電話番号、名前等控えておくと
後で検索なり、NTTに質問するなどで
真偽を調べる事が出来ます。

実際私の親には、この事を説明しても
「断ればいいんだよ、相手の電話番号なんていいよ」
くらいに軽い答えが返ってきました。
以前マイラインで騙された事があるのに学んでくれません。

その場の契約は絶対ダメ!
主人がいないので今は無理です!
など、後悔しないように冷静な対処をしましょう。
 !解約は後々面倒になります!

最後に

「正式に委託しているからNTT本社を名乗っても良い」

勝手なルールがある事を頭に入れておきましょう!

極悪光コラボ勧誘にも注意しよう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 嶋崎 より:

    よくわからない人が出て、無料と言って電話の勧誘のみで契約させます。この頃増えてきました。

    • 「安くなりました」
      「この地区は安くなりました」
      などのさりげない契約はとても恐ろしいですよね。

    • 安くなる、無料。
      これは怖いですよね。

      初回や設置は無料でも
      以降は毎月費用がかかりますね。

  2. 匿名さん より:

    0120-336-129
    練馬区です。ギガ楽の営業がきました。

    • ギガWiFiが明らかに必要の無い場所に営業にくるのは酷いですよね。
      5人くらいしかいない会社にも来たりするので要注意です。
      (普通のWIFIで足りますね)

  3. 不精 より:

    今日、NTT代理店の㈱ネットワークサービスというところから、最初は男性からWi-Fi環境整備により、ギガらくWi-Fiを無料設置の勧誘がありました。月々の支払いを確認すると、変わらないと言われた。ここで、登録手続きに関して再度、電話があると切られた。暫くして、今度は女性から契約をすると、毎月2,980円、NTTより請求があるが、現金キャッシュバックされるという。話の続きを聞くと、「ハコchip」という物を漏電ブレーカーに貼ると、電気代が削減すると言う⁉️このハコchipを貼りつけた後で電気代が削減できていなければ、キャッシュバックをすると言う。ここで電気代削減の検証をどうするか尋ねると、電気担当者がいないと言う。ハコchipを貼る前と後、使用状況の違いから正確なデータが無いのに電力消費量の算出は無理では⁉️
    そう言うと、契約には納得頂けないか⁉️と相手もそれ以上は話さず、電気担当者に伝える。と電話を切った。今回、NTTに当方との契約に必要なので、免許証番号を提出した事は浅はかだった‼️不正な事に使われない様に明日、対策をする‼️ちょうど、スマホを使い始めてWi-Fiの環境を良くしたいと検討していた時に今回の勧誘に乗り、契約はしていないものの、個人情報を簡単に流してしまったのは不様だ‼️

    • わざわざ無料でお得な話をこちらにかけてくるのは怪しいですよね><
      また、キャッシュバックなどのキャンペーンで釣る作戦も多いです。

      「仕様が変わった」「この地域のプランが変わった」など
      加入することが前提な話し方をする方も多いので
      騙されてしまう方が多いです。