アナログとデジタル体重計で2キロも違うので検証した結果

毎日使用していた体重計が壊れてしまいました。

壊れてしまったので、
代わりの体重計を2種類押入れから出してきました。

アナログタイプの体重計
デジタルタイプの体重計です。


念の為、同じ時間帯に体重測定しましたが
なんとその差が2kg

「体重計によってこんなに差があるのか?」
「今後はどちらを基準にすればよいのか?」

これから体重を計りはじめるのならば
どちらかに決めて基準にしてしまえば良い話ですが
毎日計測してきたのでこの2キロの差は大きい。
(特にダイエットをしている場合は敏感になります)

比較してみる

下の写真のように、
アナログ式は82キロ
故障したデジタル式は83キロ
新しいデジタル式は84キロ
と違いがあり、83キロを基本としていただけに
82キロを基本にすればズルをした感じで納得できませんし
84キロ表示されるデジタルでは1キロ増えてしまうので
やり直し感が出てしまい、モチベーションに関わります。

こんなに誤差がある!

体重計は誤差があるのが基本らしい

体重計はあくまで家庭用なので
専門家に言わせれば、
誤差”が生じるのが当り前と言います。

わかりやすく言えば、家庭用の体重計で
1~2キロ違いが起こるのは”当り前だそうです。

という事は、
今まで使っていた体重計も誤差があった可能性があり
本当の体重を知る事が出来ない我々は、何かを基準にするしかありません。

この誤差を受け入れるとしても
新しい体重計にして増えて表示されれば
モチベーションが低下してしまいますよね?

検証してみる

アナログ式、デジタル式
どちらが正確なのか検証しようと考えました。

このような時にはみなさんお米(未開封)を使うようですが
私の場合はダンベルの重りがあったので
重りを抱えてそれぞれの体重計に乗る事にしました。


少なすぎると誤差が確認できないと思うので
10キロ抱えて乗る事にしました。

スポンサーリンク

意外な結果に

計測した結果

82kgと表示されるアナログ式は
92.2kg

84kgと表示されるデジタル式は
94.2kg

両方共に10.2kg増える結果になりました。
(5kgの重りは5.1kgらしい)

体重だけ計ると誤差が出るのに
重りを持つと重りの誤差がでないのは不思議な結果です。

測定方法の差か?

各体重計による誤差はあるとしても
アナログとデジタルの差もあるように感じました。

アナログ式はバネを利用した計測法で
デジタル式は圧力を検知するセンサーなので
もしかするとその差があるのかも知れません。

現に同じような現象を感じている方が多く、
「アナログ式の方が軽く表示される」傾向があります。

人間の体重は朝と夜で変化し
夜は重く表示される傾向があるので、
私は最大で2.5kg差が開いてしまいました。

結果

・体重計には誤差がある事を理解
・アナログの方が軽く表示される傾向がある
以上を理解し
これから体重を計測する場合は
どちらかを決めて基準にする事。

難しいのは、体重計が壊れて
どちらかにしなければならない場合です。

元の体重計に合うように
毎日(以前の体重計との)差を計算する事は苦痛になるので
どちらかに決める方が、後々楽になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする