【トリックメイズ】60分ゴール出来なかった結果!まさかの行動に【体験談】

としまえんの左奥に出来た「トリックメイズ」は、
こどもの森」と合わせて2億2千万を投じて作られた施設。

以前から子供に巨大迷路をやらせてあげたかったのですが
巨大迷路となると、どうしても遠方になる為に諦めていました。

そんな時に、とりまえんが
大きめの立体迷路を作ってくれたので
早速行ってきましたよ!
私も子供もわくわくです。

この日は偶然にも
さくら祭り開催中で
15:00入場の割安パスポートで入場しました。

しかしながら、
トリックメイズだけは
パスポートが使えないので要注意!
(こどもの森はパスポート利用可)

大人子供問わず
一律500円かかります。

荷物は出来るだけ預けよう!

体力に自信がある、パパママでも、
基本、こどもの為に作られているので
体力以前に”通りにくい箇所”がいくつか存在します。

荷物が多ければ邪魔になり
体の大きいママ達はロープに絡まり
板に挟まります。

中に入らず、待機する家族がいるならば
荷物を預ける事をおすすめします。

スポンサーリンク

コースは3種類

コースは
・体力コース(平均45分)
・ファミリーコース(平均20分)
・知力コース(平均45分)
の3種類。

ファミリーコースは簡単ですが
難しいコースであっても
途中にギブアップできる出口があるので
体力コース又は知力コースに入る事をおすすめします。

知力コース

今回は一番難しいとされる
知力コースを選択。

知力とはいえ、
アスレチック的な要素もあるので実に楽しい。
そして、何が知力なのか?と思いましたが

隠し扉があったり
ドアノブがたくさんついていたり
(その他はヒ・ミ・ツ)
少し考える要素が隠されています。

脱走者続出!

迷路で一番困る事といえば
何回も同じ場所を回ってしまう事です。

さすがに知力コースは難易度が高く
「外に出れない!」と悩む子供が続出し
まだ春にも関わらず、
汗だくで顔が真っ赤になったママ達もたくさんいました。

知力コースで起こるのが
40分経過後に起こる脱走願望です。

「ギブアップしたくないけどゴールに出たい!」という人が増え、
反対方向からしか開けてはいけないドアを開けてゴールへ向う人ばかりでした。

私は子供を前にし
考える事を優先させながら
でしゃばらないようにしていましたが

我が子も60分ギブアップ

それでもギブアップの戸を通すのは可哀相なので
反対側からしか開かないドアを開けて
(※紙を向こう側から入れると開く)
ゴールまで進みました。

ゴールは平均45分とありましたが
実際はズルを含めての時間と思われるので
正規のゴールの場合は60分程度かもしれません。

しなしながら、今回のような難易度は嬉しいですね。
一瞬で終る乗り物よりも、1時間も遊べる迷路は実にありがたいです

この迷路のおかげで
夜はぐっすり寝てくれました。

隣には子供の森

遊び足りなければ隣のこどもの森がおすすめです。
こちらはハシゴを使ってどんどん登り
最後は長い滑り台で降りる事ができます。

大人は下のベンチで様子を見る事になりますが、
ベンチの中で一席だけ、マッサージ椅子があったので
私はここで癒されました♪

幼稚園~小学生低学年ならば
この範囲だけで十分楽しいかもしれない。

乗り物に拘らず、入場券だけ購入し
”トリックメイズ&子供の森だけで済ます”
のも、よい戦略かもしれません。

帰りはライトアップ

18:00付近になると
ライトアップが始まりました。

園内にポン!ポン!と置かれただけですが
それがまた、昭和のようで、家庭のような暖かさを感じ癒されます。

昔はナウかったとしまえんも
今やシブい部類に入ってしまいました。

それでも、トイレにウォシュレットがついたり
他の公園に負けないようにライトアップを始めたり
やる気が伝わり応援したくなります。

子供サービス
大成功でした

ありがとうとしまえん!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする