新しい”グラン”をノーマルハンバーガーと比較した結果!【マクドナルド新メニュー】

マクドナルドのグランという新商品ができました。

「一体何が違うのか?」
気になりますよね。

ノーマルハンバーガーと比較して、
味の違い等レポしようと思います。


出典:公式マクドナルド

マックグランの種類

まずはグランの種類を把握。

グランてりやき390円
グランベーコンチーズ390円
グランクラブハウス490円
の3種類。

一応、準レギュラーという事で
よほどの事が無い限りは販売を継続させるようです。

気になるのは現存するバーガーとの違い

私達、消費者が気になるのは
大きさパンズなどの違いです。

最近は、バーガ店が増えるという
高級ハンバーガー店ブーム再来なので
(海外ハンバーガー店ブームに対抗する)
”高級感”を演出したいという意図もあったのかもしれません。

価格比較

グラン価格は390~490円
一番安い390円でもノーマルハンバーガーと比較するとおよそ4倍です。

このハンバーガーの100円というのは
サービス価格なので、
一概に比較は出来ませんが

4倍分の価値はあるのか?
気になるところですね。

まずは包装

昔のマクドナルドの高めなバーガーといえば
全て箱に入っていましたが、
現在はエコ時代なので紙で包んで提供しています。

グランてりやき390円 VS ハンバーガー4個400円

高さはハンガーより気持ち高いですが
直径はあまり変わらないようです。

開封

開封するとショボく見えますね。

しかしながら、見た目だけでも
新しいグランとハンバーガーのパンの質の違いがわかりますね。

断面図

グランとハンバーガーの断面図です。

パンの厚さは変わらず、
問題のパティ(肉)は少しだけ厚めです。

パンの違い報告

日頃から食べているハンバーガーのパンは
パサパサなイメージですが、
グランの場合は、チキンタツタのパンにソックリです!

甘めでソフトなので優しさを感じます。
しっとり甘いタイプが好きな方におすすめです。

!パンは黄色いチキンタツタ系!

肉の違いは?

以前のクォーターパウンダーの場合は、
肉に油脂を混ぜてある独特な味がしましたが、
グランの場合はハンバーガーとほとんど同じです。

似ているだけに、扱いやすく?
レギュラーメニューにするには負担が無いかと思われます。
(少し厚いので焼き時間が微妙に多いのかも?)

個人的には、わざと脂を入れてジューシーにしていないのは嬉しかったですね。
US牛なりのヘルシーな肉感(パサパサ感)が好きなので
無理に高級店に近づこうとしなかったのは流石です。

甘めのソフトなパンが好きな方はグランを

また、肉に関しては大差が無いので、
肉にこだわる場合はハンバーガーを4個買ったほうがお得のようです。

また私のように食いしん坊な方は
両方食べて楽しむのも良いでしょう!

以上、マックグラン報告でした。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク