貨幣博物館は楽しめるのか?混雑は?行ってみた結果

貨幣博物館無料でお金の歴史が学べる博物館。
設備も綺麗で、夏場は涼みに来る方が多い穴場的な存在。
(2015.11.21にリニューアルオープン)

場所は日本橋三越の裏側にあり
目立たないので、見つけにくい位置にあります。

日本銀行分館内にあるため、
警備が厳重ですが、名前を記入して
受付をすれば誰でも入る事ができます。

スポンサーリンク

注意事項

お金を取り扱うために
いくつかの注意事項があります。

◎展示室までのロビーは撮影OK
×展示室内は撮影禁止
×飲食禁止

貨幣博物館を紹介したいので
撮影したいのは山々ですが、
ルールは守り、ロビーで撮影した画像のみ使用しています。

受付方法

貨幣博物館に入ると
まずは代表者1名の名前の記入をお願いされる。

階段又はエレベーターにて2階に移動

という流れになります。

ロビーに集まる年配者達

展示室に入る前にはロビーがあり
そこには大きな空間と無数の椅子があり
休憩している年配者がたくさんいます。
(夏場は休憩所状態のようです)

・休憩所
・トイレ
・スタンプ
・一億円の重さ体感展示

展示室について

展示室は残念ながら撮影できませんが、
中には、子供も楽しめるように

・小判の重さを体感
・千両箱の重さを体感
・スタンプ台が8台程度ある
など、ワンフロアのみですが
子供も楽しめるようになっています。

出典:公式貨幣博物館
自分の知っている古いお札から、
もっと昔の知らない時代のお金や外国のお金まで
非常に幅広く展示されています。

昔のお金は、
簡単な印刷や、筆字のものだったりと
貨幣の移り変わりがとても良くわかります。

館内マップ


博物館としては狭い方かもしれません。

展示室中央には大きなクッションがあり
疲れた方が休憩しています。

展示室では厳重に警備していた
警備員さんが印象的でした。

気楽に寄れる博物館

三越やコレド室町のついでに
休憩も兼ねて貨幣博物館によるのも
良いかもしれません。

近くには警察博物館があるので、
子供を楽しませるのならば
こちらにも寄る事をおすすめします。

アクセス 開館時間

日本銀行金融研究所貨幣博物館
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-3-1(日本銀行分館内)
03-3277-303(直通)

半蔵門線 三越前駅(B1出口)から徒歩1分
銀座線 三越前駅(A5出口)から徒歩2分
東西線 日本橋駅(A1出口)から徒歩6分
東京駅日本橋口から徒歩8分

開館時間
9時30分~16時30分(最終入館は16時まで)

休館日
月曜日(ただし、祝休日は開館)
年末年始(12月29日~1月4日)。
この他、展示入替等のため臨時休館する場合あり。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする