カンドゥーのおもてなしが素敵!入場方法や遊び方の流れがわかる【攻略法】

カンドゥーと言えば
子供が仕事の楽しさを学べる施設。

行く前には、
・入場方法が不安!
・遊び方の流れを知りたい!
・上手な回り方は?
・食事は?座席は?
など、不安な点が多い事でしょう!

実際に(2回訪問)子供と遊んできたので
スムーズに遊べるよう、ここに全体的な流れと
おすすめポイント等を記載してあるので
是非参考にしてください。

チケット購入編
カンドゥーは基本的に予約制

予約は公式サイトで購入します。
サークルKサンクス、セブンイレブン等でも購入できますが、
その際は入場が一番最後になるので、大分不利になります。

予約の際、携帯を利用する方は、
返事が来るように、「@pia.co.jp」を受信できるよう、
受信許可の設定をする事。
(予約確認のメールが受け取れない)

決算直後は、QRコードが表示されるので
”画面を保存”(スクリーンショット)すると入場が楽になります。

集合時間を守ろう!

予約時にはQRコードが発券されますが
QRコードの下には、C005などのアルファベット+数字が記されています。

これは入場の順番を表していて
スタッフ「Aの1番様~Aの2番様~」
という順で呼び出されます。

その呼び出しの目安としては
第一部(10:00~14:30)
グループA/B  9:15集合
グループC/D  9:20集合
グループE/F/G 9:30集合
グループH/I  9:40集合

第二部(15:30~20:00)
グループA/B  14:45集合
グループC/D  14:50集合
グループE/F/G 15:00集合
グループH/I  15:10集合

以上のようになっていて
呼ばれた際に”家族が揃っていないと入場はできない”ので要注意。
(集合場所にはトイレあり◎)

※遅刻は10:00以降入場にされてしまう恐れあり!※

受付で手に入れられるもの

受付では、QRコードを見せれば
すぐに確認が取れ、必要事項を伝えてくれます。

大人には
・座席番号
・500円券
・入館証(返却する)
が渡され
(※座席番号は後から配られる事もある)

子供には
・会員証(貰える)
・1万カッチン(カンドゥー内の通貨)
が渡されます。

おもてなしの入場に感動

入場時はキャスト達が拍手をして
子供たちを出迎えてくれます!
子供のための世界が作られていてほっこりする光景です。

!!子供が主役だ!!

座席確保よりアクティビティ

カンドゥーのすばらしい点は
入館したら、家族の座席が確保されている事です。
(他の人に座られることはありません)
ドリンクの飲みかけ等も、勝手に片付けない配慮がされています。

入館したら、まずは座席に・・
と向かいたいところですが
ここでの時間ロスは後悔するので
まずは狙いのアクティビティーの予約をしましょう!

スポンサーリンク

ファッションショーがダントツの一番人気!

早く入場できる特典は
狙いのアクティビディが確保できることです。

女子に一番人気のファッションショーは
すぐにその日の予約が一杯になるので
予定にある方は、座席の確認前に
左前方に進み、予約券をGETしましょう!

アクティビティフロアマップ

女子の場合は、ファッションショー、コールドストーンが人気で

男子の場合は、警察や銀ダコが人気なので、入場時に予約しなければなりません。

↑気楽に構えていると
このように悲しい事になります。(午前中なのに)

警察がやりたい場合は、
できるだけ早めの予約(Aブロック)を推奨!
入門直後は正面に進み警察の予約をしよう!

警察が人気過ぎた。

私はA13番入場でも警察に間に合いませんでした。
特に兄弟が多い家族が前に並んでしまうと、
アクティビティは少人数制の為、
一気に埋まってしまいます。

入場直後に予定が狂うと混乱するので
あらかじめスタート時の候補は4つくらい用意しておくと良いでしょう!

気合を入れる開門!

また、ファッションショーアクティビティでは
予約が売り切れて泣いている女の子も数人見かけました。
子供を喜ばすためにも
朝一番だけは気合を入れましょう!

!一番やりたい仕事を最初(10:00~)に予約できたら理想的!

アクティビティ
予約方法

各アクティビティの前には
画像のような小さな予約機が設置されています。

ここでは基本、
子供が予約する事になっていますが
慣れるまでは横で一緒に確認してあげてください。
(ミスをすると予約取り消しができないので、時間が重ならないように注意!)

予約の方法

仕事の時間が表示されているので
(スクロールすると遅い時間の予約ができる)

希望時間をタップ

右下のよやくをタップ

会員証を画面下のセンサーにあてる
予約完了の予約表が出ています。

その後は、(予約時刻に訪れ)
お店に予約券を渡すとお仕事をはじめられます。

時間がギリギリで平気なのか?
心配になるけど大丈夫。

各アクティビティは
30分単位が多く、予約をすると、
次の仕事までの空き時間が1分しかない自体が起こります。

しかしながら、その辺りは
各アクティビティも了承済みで、
例えば11:00~11:29迄とあっても
実際は11:23に終わるなど、余裕をもって終了します。

まれに混雑し時間が押す事がありますが、
ギリギリにつめても案外平気なので
そのあたりを頭に入れておくと無駄なくお仕事ができます。


↑これが理想的な無駄のないスケジュール。
次の仕事まで1分しかないと思わせて
実は5~15分など余裕があるので
その間に水分補給や休憩する事も可能です。

!案外時間を詰めても大丈夫!

すべて30分単位では無い

はじめは、すべてのアクティビティが
30分単位で進められているのかと思いましたが、
場所によっては40分かかる所もあるので
みっちりスケジュールを詰める事はなかなか難しいです。

空いた時間には食事をするなどで
時間の調節をしたいですね。
テーブルの食事は勝手にさげられないので
時間が余った時に”つまむ”感覚にすると
遊びを優先に進められます!!

お昼のレストランは
食べている場合ではないのか?
どうすればいい?


まず、第一部が13:30
第二部は19:00にラストオーダーなので注意。

注文方法は、座席からではなく
中央に注文専用カウンターがあるので
そちらで注文と支払いを済ませます。

注文後は、座席に届けてくれるので
誰もいなくても気にする事はありません。
スタッフも理解していますから、
戻ってきた時に食べればOKです。

食べる

次の仕事へ

時間が空いたらまた食べて

という食べ方でも問題はなく、
あくまで仕事のスケジュールを優先しながら
合間に食べるという形がカンドゥー形式です。

!食べかけをスタッフは片付けないので安心!

このような無駄のないスケジュールでも
合計6つしか仕事ができなかったので
やりたい仕事からどんどん予約を入れて詰め込むのをおすすめします。


入場の際に貰った、金券はレストランで使いました。


ピザのチーズは少ないですが、
直径28センチと大きいのでシェアできて安上がりです。


パフェは、生と底のチョコムースが大半をしめていました。

食事メニュー詳細はこちら

清潔感あるウォーターサーバーの水がうまい!

人気アクティビティが取れなくても大丈夫

どうしても人気のアクティビティは
華やかなイメージがあり混みますが、
地味なアクティビティこそ、技術を高められます!

例えば、救急救命センターでは
実践式の人命救助の練習ができます。

カンドゥー内に倒れている人(人形)を応急処置し
タンカーに乗せて運ぶなど、なかなかすばらしいですよ!

また、新しくできたJAFは全く人気がないですが
これこそ器用な男子を目指すにはオススメ!
パンクした車を助け、修理するという実践練習が出来ます。

救急救命センターJAFは人気が無く
両方とも1名で貸切となりましたが、
個人的にはこの2つは最高でした!
(他のアクティビティが埋まっていたらこちらをおすすめします)

特にJAFでは、体験終了後に
隊員免許(無料)発行してもらえるのでお得ですョ♪

働いたらカッチンが貰える

すべてのアクティビティでは
働いた後は給料が発生します。

日本では円ですが、カンドゥーの世界では
カッチンという仮想通貨があり、

1000カッチン
5000カッチン
10000カッチン
という3種類のチケットで
お金の流れをお勉強します。


このカッチンはただ貰えるだけでなく、
ある程度溜めると、おもちゃと交換ができます。

このカッチンショップは、
稼いだカッチンでお買い物ができる場所です。

1日働くと、平均10万カッチン程度稼ぐことができますが、
10万程度ではあまり交換できるものが少なく
我が子は手品アイテムを2つを選んでいました。
(100円shopにありそうな感じのもの)

そして、中途半端なお金が余ったら
イオン銀行にいくと、カッチンを預金してくれます。
これもまた子供には勉強になりますね!

アクテイビティ紹介

モノレール運転手

ペン・ファクトリー


パーツを組み合わせるだけで
自分だけのボールペンができる!

アイテムとカッチンをGETできる簡単なお仕事。
空いていれば親も参加できる!

サイエンスアドベンチャー


科学者はゴーグルをつけて
たのしいカラフルボールを作るぞ!

パパママは仕事場の外で見守るのが基本。

予約状況チェックマシンを活用

園内には、お仕事の予約状況が
一覧で見れる場所があります。

子供が働いている間に、
混み具合をチェックしてあげるのも良いでしょう!

救命救急センター

人気が無いが、個人的には必要なアクティビティー。
心臓マッサージ等を学べます。

ダンススタジオ


ダンスが好きな子は舞台で披露ができる。

冒険者ガリバー


チャレンジウォールでは
VS嵐のようなボルタリングができる。

警察官


男の子におすすめなのが警察官。
怪しい人や怪しいアイテムを探して
最終的には犯人を追い詰めるぞ!


逮捕の瞬間は
パパママ達が歓喜!

犯人を牢屋に入れて任務完了!

丸1日犯人役をやっているスタッフさんは
毎回衣装を変えてがんばっていました。

クロネコヤマト


荷物預かりから配達までのお仕事をします。

目的地まで運び、しっかりと
ラベルはがしまでやるのは実にリアル♪

感想

はじめてカンドゥーを体験して感じた事は

・定員制なので混雑感がない♪
・広すぎず狭すぎずで疲れない♪
・座席が確保されているので安心♪
・子供が中心の世界が出来上がっている♪

出来た当初は、
色々と不便な事もあったようですが
現在は色々と改良されたそうで
何一つ不自由はなく楽しませてもらいました。

ディズニーランドのように、
幸せな気分で子供サービスができる場所でした。

室内なので暑い寒い関係なく
(大人の)スタミナをロスせず気楽に遊ばせることができるので安心です。

行く前はルールが分からず不安でしたが
一度行って流れを掴めば、
次回からは更に気楽に行く事ができます。

色々な仕事をやらせつつ
本当に興味があるものを見つけてくれれば最高ですね。
大変幸せな時間を過ごせました。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする