【大人気】アルチンボルド展に行ってきた【国立西洋美術館】上野

野菜や本、動物などを寄せ集めて
人間の姿を描く特徴的な絵画。
アルチンボルト展に行ってきました。
(開催期間 6/20-9/24)

ユーモア溢れる絵は、
子供も理解できる楽しい展示会。

場所はJR上野駅の公園口を出て
徒歩1分の場所(右前)にあるので、
この暑い時期には非常にありがたい会場です。

この日は、土曜日でしたので
多くの方が訪れていました。

チケット売り場も大盛況!
中のお土産屋も非常に売れていました。

アルチンボルト大人気です!

スポンサーリンク

チケット料金(子供がお得!)

一般 1600円
大学生 1200円
高校生 800円

嬉しいのは中学生以下は無料!
気楽にお子さんを連れて入場ができます。

順路の注意事項(重要)

入場すると、いきなり目に飛び込むのが
自分の顔をアルチンボルト仕様に映し出してくれるマシン。

実はこれがメインイベント。


混んでいるからと後回しにしてしまいがちですが、
入口と出口が違うので、順路の最後で
不意にエスカレーターで上ってしまうと
そのまま出口に繋がってしまうのです。
(戻るエスカレーターや階段がありません)

!子供とはぐれないように注意!

間違えて一度出てしまった場合は
エスカレーターを逆走せずに、
もう一度歩いて入口まで行き、再入場してください。
(一回のみ半券で再入場が可能です)

順路の最後に、「一度乗ると戻れない」的な事を書いた方が良いと感じました。

一度上ると戻れないので、
お子様や家族とは後半は離れないように注意してください。

アルチンボルトの絵は少ない

アルチンボルトの絵は少ない(30点)ので
他の画家の絵も、各所にちりばめられています。

こちらは有名な
粘土おねえさんの作品。


アルチンボルト風に粘土細工が上手に作られています。
さすがですね!

この扉から先は撮影禁止なので要注意!

子供と入りましたが、野菜や動物を探したり
ただ上手な絵を見るよりは楽しんでくれますね。
飽きることなく見ることができました。

子供にはクイズが用意されている


子供は無料ですが、楽しめるように、
チャイルドチケットと称した大きなカタログ風なチケットをもらえます。

チケットの裏にはクイズが書かれています

しっかりと文章を読めば答えがわかるので
子供が探検気分を味わう事ができます。

・駅から近い
・子供も楽しめる
・クイズもある
・広すぎず疲れない

行って後悔無し!
家族でも安心な美術館でした。

アクセス

独立行政法人国立美術館
国立西洋美術館

〒110-0007
東京都台東区上野公園7番7号
【開館時間】
常設展 9:30-17:30
金曜・土曜日 9:30-20:00
企画展 9:30-17:30
金曜日 9:30-20:00
月曜日休館 ※祝休日の場合は翌火曜



スポンサーリンク

シェアする

フォローする