スマホの充電が遅くなった原因はこれだった!電池の寿命では無い!

あれ?充電が遅いぞ!

ある日、スマホを充電をしていると
なかなか充電できない(パーセントが上昇しない)症状が出た。
10分充電しても1%も上昇しないのは違和感がある。

充電パターンには
コンセントからスマホ
PCからスマホ
モバイルバッテリーからスマホ
などの方法があるが

今回は、PCからモバイルバッテリーへの充電も遅いので
スマホが劣化している可能性は消えた。

通常はスマホの故障を考えてしまうが
他への充電も遅ければケーブルが怪しい

スポンサーリンク

携帯の再起動対策

まず基本的な対策と言えば、
ありがちな携帯電話の再起動
これで回復する場合もある。

また、携帯電話が全く動かなくなった場合などは、
一度電源をオフにし、SIMカードを抜いて差す事
リセットされ直る事もある。
(暑さによる自動携帯停止など)

まずは、再起動を試してみて
ダメならば以下の”ケーブル”の状態を調べてみましょう。

ケーブルが原因の可能性

考えてみると、最近ケーブルが切れてしまい
取り替えた事を思い出した。

「同じケーブルならば100円ショップでいいや」的に考えていたが
最近では、ケーブルには充電スピードというものがあり
すべてが同類ではない。

100円はやっぱり100円の事もある

以前、コンセントから充電するコードを
100円で済ませたり
100円の組合わせで代用する
などの方法が出回りましたが
「実際は煙が出る」「熱が出る」などの
安かろう悪かろう的な結果が拡散されたのは記憶に新しい。

認証を受けてない100円均一で販売されている
「iPhone用USB充電ケーブル」などは、
iOS 10(iOS 10.0.2など)でたまに使えなくなる可能性があります。
100円の充電ケーブルは愛用してたけど
同期もできる200円のケーブルもあったのね。
しかし前買った時は1.5Aまでという注意書きはなかったような。
そういや、最近は純正じゃない
100円ショップのiPhone用ケーブルで
感電事故を起こしたニュースあったな。
とにかく中国製を使って携帯まで壊れたら
使った人が悪いよ。
高い携帯までいかれないように注意な!

今回は、大切なスマホを痛めたくはないので
ヤマダ電機でしっかりと
安全そうなメーカーのコードを探してきました。

急速充電コードを探す

店に行くと様々なコードがありましたが、
2A対応超急速充電スマートフォン用
(800円程度)と書いてあるものまであり
充電コードにも種類がある事を今更知った。

コードの長さが長いほど値段が上がり、
1.2mになると1100~1200円程度でした。

「スマホは新しいし、コードも新しいのに合わせよう!」
見た目の違いは、微妙にコードが太いですね。

充電が遅い対策まとめ

結果、コードを取り替えたら
スムーズに充電できるようになりました。

スマホの電池の劣化を疑う前に
1.まずは再起動。それでも解決しない場合は
2.充電コードを疑ってみてはいかがでしょうか?

3.そしてそれでも解決できない場合は
最悪、電池の劣化の可能性があるので、
携帯保障等で交換をする事が必要になります。
(特に充電地と一体型のスマホの場合は、本体交換になる)

AUショップに行かなくて良い本体交換保障がすごい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 高橋恵介 より:

    急に充電速度が落ちた時、再起動させてください元に戻ります\(^^)/