鉄板焼【七海】美味しく癒される理由とは?食べた感想!(アパホテル海浜幕張)

東京ベイ幕張の地下1階の
鉄板焼 七海は、アパホテルらしからぬ高級感を感じるお店。

アパホテルと聞くと
お手頃のビジネスホテルというイメージですが
幕張アパホテルは他店とは規模が違います。
お手軽なお店から~高級店まで幅広く
和洋中レストランが揃っています。

スポンサーリンク

鉄板焼き 七海を指名!

今回、アパホテルに宿泊した際に
夕飯が4ヶ所から選べるプランでしたので
普段食べれない鉄板焼きを選択しました。

鉄板焼きというと
どうしても高級のイメージで
その七海さんも例外ではなく、
ディナータイムの最安値は9000円です。^^;

しかしながら、今回は
宿泊代に含まれているというので
およそ3000~4000円相当の鉄板焼きが食べられます。

もちろん普段のメニュー内容からは
ランクの下がる肉が提供されるのは承知ですが
それでも嬉しいですよね!

夕食付きプランの
鉄板焼きコース内容とは?

夕食付きプランの場合は
セレクトディナー”というコースが提供されます。

前菜
サラダ
ヒレ100g又はロース130g
オーストラリア産
ご飯、お味噌汁等
コーヒー
という内容です。

当然、プランに含まれている食事ですから
和牛が出てくる訳はありません。
原価的にはロースよりもヒレが高く
柔らかさの安定感があるので
ヒレを選択しました。

このように準備されていると
わくわくしますね!

何より優しい七海

何より優しいのが店員さん達です。
みなさんが”ゆったり”を意識し
優しい口調とスマートな立ち回りで
我々を安心させてくれます。

こんな接客をしてくれたら
たとえまずくても100点!
というくらい癒されました。

しかも、我々は宿泊プランに含まれている
カスな客ににも関わらず、個室で相手をしてくれました。
(TT)申し訳ございません!

ありがとうございます!
七海さんに感謝しかありません。

前菜

牛肉のにこごりのようなものと
脂身の多いテリーヌのような前菜。

季節のサラダ

セロリの揚げ物など
見た事の無い野菜が入っているサラダ。
贅沢にドレッシングは2種類。

目の前で焼き上げるヒレステーキ

サラダを食べている間に焼いてくれたヒレステーキ。
味噌汁と漬物までついて豪華な定食です。

最後は、ドリンク


その他、紅茶やオレンジジュースも可。

夕食大成功

家族に喜んでもらえました!
炊事をしないだけで楽なのに
美味しく&接客で癒されてしまうという
満足すぎるディナータイムでした。

次回アパホテル幕張に宿泊することがあれば
間違いなく七海に再訪確定です!
★★★★★

宿泊した部屋&温泉等の感想はこちら

アクセス

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 七海
セントラルタワー地下一階
050-3469-9752
JR京葉線 海浜幕張駅 徒歩10分
JR総武線 幕張本郷駅 車10分
月~金
18:00~22:00
(L.O.21:30)
土・日・祝
17:30~22:00
(L.O.21:30)
月~日
11:30~15:30
(L.O.15:00)
平均予算
13,000円(通常平均)
3,000円(ランチ平均)
個室は6室あり

スポンサーリンク

シェアする

フォローする