子供が喜ぶ「二階建てすごろく」を作った。自宅遊びを充実

まだまだ大人と遊ぶ年頃の
幼稚園~小学生の頃は
できるだけ子供と遊んであげたいものです。

しかしながら、長い夏休み土日となると
連日出かけているわけにもいきませんし
金銭的にも苦しくなります。

子供が連日家に居ると、
お母さん一人の時間が減り
子供を放置する人もいますが(嫁)、

この時期は、
子供が大人と遊んでくれる
二度と戻ってこない貴重な時間なので、
私は出来るだけ遊んであげたいと考えています。

自宅で楽しませたい

特に、真夏連日の雨などの場合、
自宅での遊びが出来れば
なんとか子供の暇をなくす事ができます。

あまりにもゲームをやらせすぎて
依存させてもいけませんし
幅広くいろんな事を吸収させたいですよね。

自家製すごろくを一緒に作ろう!

自家製すごろくは、
大きな紙に書けば簡単ですが、
1枚のすごろくは子供に作らせ、
大人は少し格好の良いすごろくを作ります。

子供にも作らせることで
大人の時間が出来ますし
子供のためにもなりますね。

子供の頃の思い出

私は子供の頃、
とてもすごろくをやりたかったのですが、
親が面倒くさがって一緒にやってくれなかった
記憶が強く残っています。

確かに大人から見れば
すごろくは卒業した事で
大人の世界は、やる事が沢山あるわけで
避けたい気持ちも分かります。

しかしながら、
子供の脳裏には
遊んでくれなかった
暗い印象は残るので
同じ気持ちにはさせたくないと
子供との遊びは全力を意識しています。

スポンサーリンク

すごろくを作るぞ!

子供が起きた時に喜ぶように
深夜にすごろくを仕込みます。

用意する物は、
・薄いダンボール
・コピー用紙
・工作用紙
・マジック
・糊
・ハサミ
・セロテープ
などがあれば十分!


薄いダンボールには、
マスが映えるように
白い紙を糊付けします。

マスに入れる言葉作り

マスに入れる言葉次第で
すごろくの面白さは随分と変わります。

・子供が体験した事
・子供が興味を示す事
・子供が笑いそうな事
などをテキストで打ち込み
プリントアウトします。

子供だけでなく、
嫁も楽しめるように
趣味のジャニーズや昭和のネタを
少し混ぜてあげるとみんなで楽しめます。

また、すごろくを長く楽しむために
1000円、5000円、10000円の札を作ると良いでしょう!
お金の計算の練習になります。

おもちゃ紙幣があれば利用しましょう!

マスを貼る作業

すべてのマスに
文字を入れる必要はありません。

・負担無く作りやすさ優先!
・捨てる時に簡単!
・雑でOK!

気楽に作りましょう。

2階建てに挑戦

せっかくなので普通と違う2階建ての
すごろくを作ってみました。

柱を4つ作ると面倒なので
太い柱1つで済ませましょう♪

サイコロに工夫


サイコロも自作でOKですが、
せっかく作ったすごろくは長く楽しみたいし
考えた側からすれば、すべてのネタは読んで欲しい。

そんな時には、
サイコロの数字は4を最高にし、
マイナスも作ると楽しめます。
(-1コマを作ると面白くなります)

ポイント
5.6を作ると、あっさり終了するので
大きい数字は書かない!

すごろく完成!


作り出すと夢中になり
2時間かかってしまいましたが
なかなか楽しく作る事ができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする