【原宿】竹下通りの黒人はキャッチセールス!高額押し売りに注意!

原宿に行く若者たちに注意喚起

地方から出てきた若者を狙い
服や帽子を売りつける黒人が30年前から存在している。
今もなを継続しているから驚きだ。

昔は、空き地にテントを出し発売していたが
現在は場所を借りてお店を経営。
押し売りをする際には
通りに出てお客を物色し勧誘する。

怪しい動き

竹下通りを歩くと、10人程度の黒人が
常時、お客の流れを見て
騙しやすい人間”を選別しているのがわかる。
その光景はいかにも怪しく目立つ。

特に若い子は黒人の恐ろしさに怯え
とにかくその場から立ち去りたくなり購入してしまう傾向がある。

金額的には2000円と安い物から
10000円を越える物まで幅広い。
場所が若い子向けだけに超高額の取引はない。

警察は?

30年以上続いている悪事に
警察は怖いのか面倒なのか野放し状態だ。

特にお客さんが増える夏休み等には
被害ツイートなど増大する。

また、被害者は自分の非を認めないように
「良い帽子だったからいいや」
「可愛いシャツだから許す」
など自分を守ってしまう事が多い。

スポンサーリンク

声をかけられた人の声

原宿の黒人は体が小さく薄く弱そうなやつが多い。
おれなら絶対勝てる。

黒人にキャッチされるわ昨日見つけた良さげな
アクセサリーショップで警察沙汰の事件起こってるわ
でほんまたまらんわ原宿…1人で来るんじゃなかった。

原宿の竹下の黒人にもついてっちゃダメよ!無視してね~

原宿の黒人に買わされた服着て歩いてると、
訳分かんない勧誘を受けることが多くなるんだけど、
「こいつは押しに弱い」ってバレてんのかな。

昔原宿行ったら黒人のキャッチに、
「オニイサン!服!サイズあるよ!」って
言われて肩組まれた。
こいつ喧嘩売ってんのか?って思ったよね。原宿嫌い。

一昨日の話だけど
東京めっちゃ人いて疲れたなw
そーいえば原宿で黒人男性に話しかけられて2階の店に連れていかれた。
Tシャツ1枚7800+税ってなんだよww

買ってしまった人たち

原宿いってきましたした
電車間違えてるの気づかないし、
黒人売るの上手くて買っちゃうし、
ハプニングおおかった。

原宿の竹下通りに行ったら
黒人に「my brother」と言われて
ノリで握手したらそのままお店に
連れてかれてキャップ買わされた!東京怖い。

原宿歩いてたら
黒人に騙されて1万円の丈の合わない
大人用のデニム買わされた苦い思い出

原宿で調子乗って裏路地の店に通なふりして
入ったら黒人に出口塞がれて8000円の帽子買わされた。

被害に遭わないために!対策!

外国では、勝手にミサンガや帽子を被らせ
金銭を要求する事がある。
日本でも似た手口があるだけに、
できるだけ話さない!付いて行かないように注意!

目を合わせないようにしよう!
話しかけられても無視をして歩こう!
手を捕まれたり話をしてくる場合がある
フレンドリーな対応に騙されないように注意!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    警察は役立たず
    ヤクザとパチンコ屋とズブズブ
    三億円の犯人も警察の身内だろ
    クソ食らえ❗