夜中に突然足がつる原因!「こむら返り」の対処法

寝ている間に突然足がつる!
(主にふくらはぎ)
足に激痛が起こる現象!
なぜ、このような事が起こるのだろうか?

運動をしてもつってしまう!?

実は、こむら返りは
運動していない人に限定される症状ではありません。

運動している方でもつる事があり
運動不足が主な原因ではありません。

スポンサーリンク

筋肉が収縮すると痛みを感じる

筋肉が収縮すると
人間は痛みを感じるセンサーが働きます。

Q なぜ筋肉が急に収縮するのか?
実は医学的には完全な解明がされていませんが、
最近有力視されている説が、
・水分の不足
・カルシウム不足
・カリウム不足
・マグネシウム不足
が挙げられます。

現に、サッカーやラクビーの試合中に
足がつる選手が現れるように
これも多量の汗によりミネラル分が対外に出た事が原因と推測できます。

また、プロ野球界では、
巨人の内海選手が登板の度に足がつる
という現象が繰り返された年があった。
この原因もおそらく(元々練習量が多い選手ですから)
長時間の走り込みによって、
体内の水分ミネラルが不足していたと考える事ができます。

同じ姿勢を保つ仕事

同じ姿勢を保っている仕事の方も注意が必要です。
座りっぱなし
立ちっぱなし
座っても立っていても、その時間が長ければ
こむら返り(つる)が起こる可能性が高まります。

こむら返し対策とは?

現に、私はパソコンをする場合は
必ず立っていますし、運動をしているのにも関わらず
こむら返りになる事があります。

この対策には、
水分&ミネラル補給はもちろんですが、
立っていても、時にはマッサージをしたり、
青竹踏みを使用すると効果的でした。
使用を始めてからこむら返りが激減。

特に、心臓から一番遠い足には
血液が巡りにくく、寝ている間には
一番つりやすくなる箇所です。
足首を回すアキレス腱伸ばしの体操
など、膝から下の柔軟体操を取り入れるのも良いでしょう。

青竹踏みはこむら返りに効果的

同じ姿勢を保つ機会が多い方は、
青竹踏みを利用るすのをオススメします。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする