【科学技術館】体験場所が多く親も安心!都内の屋内施設

子供がいる親は、
「遊び場」「子供」「室内」「博物館」など、
遊び場の検索は幾度と無く繰り返します。

子供のために色々な場所に行くと
どうしても「既に行った場所」が増え
行く場所に困ってしまいますよね。

何度も通える科学技術館!

その点、都内の科学技術館は
駅から徒歩で行ける範囲で
何回行っても子供は楽しむ事が出来ます

特に土日祝や夏休みになると
体験ブースが増え、先着順で申し込めば無料で楽しむ事もできます。

お盆狙い

今回は、お盆の穴場的場所として
科学技術館を狙いましたが、
それでも多くのお客さんが訪れていました。

それでもぎゅうぎゅうではない為、
窮屈感はなく親も気楽です。

スポンサーリンク

営業時間&入場料

営業時間は9:30~17:00

入場料
大人720円
中学生高校生410円
4歳~小学生260円

チケットは1階で購入し入場します。

体験ブースについて

人気のある体験を狙うには
開館時に狙う必要があります。

私達の場合は、あまり体験にこだわらないので
11:00頃、気楽に到着しました。

12:00を過ぎるとお客さんが一気に増えます。

実験スタジアム

偶然のタイミングで
12:00からの実験スタジアムという場所の
実験授業を受けることができました。
(予約制ではなく先着順なので座席に座っていれば良い)

今回の授業は味覚の実験で
・甘み
・苦味
・酸味
・塩見
・うま味
の5大基本味覚の一つ、
うま味について授業がありました。

まずは、味の薄いスープが配られ
半分だけ飲みます。

もちろん、これだけでは物足りないので

先生が、味の素を振って
座席を回って味付けをしてくれます。

すると、味が引き締まり美味しくなり
「これが旨味ですよ」と、子供たちに
体験する事でうま味の勉強ができました。

帰りには、お土産として
可愛いミニ味の素を貰う事ができます。

館内の規模(フロア案内)

館内は非常に広く、
ワンフロアだけでも20分以上は楽しめます。

地下 レストラン
1階 お土産、入口
2階 自転車広場、車やバイクの擬似運転
3階 薬のクスリウム、地球のエネルギーの勉強
4階 実験スタジアム、鉄の空間、建設体験
5階 大きなシャボン玉、竜巻体験、錯覚の家
歯車、バネなどを利用した鉄球運びが大人気

また4階には、昭和を彷彿させる
ミニレストランが存在♪

各階には自動販売機があり、
遊園地のような上乗せ価格ではないので安心です。

その他 紹介


自動で迷路を突破するロボット


不思議な薄暗い空間を楽しめる。


新しく出来たクスリウムは
無料の診断カードを持って回り
最後は診断結果が出るアトラクション。


昔なつかしい、つなぎ方によって
豆電球の光の強さや、電池の長持ち具合が変化する実験。

結果!体験型科学館は楽しい

見るだけの博物館とは違うので
動きたい子供たちは楽しめます。

触る、聞く、話す、運転するなど、
子供にとっては非常に勉強になって楽しい施設です。

連れて行く親側も、
各所に椅子があり休憩所もあるので
気楽な子供サービスができます。
(親が疲れにくいのはありがたい)

アクセス

科学技術館
102-0091
東京都千代田区北の丸公園2番1号
東西線九段下 徒歩20分
東西線竹橋 徒歩10分
※水曜日定休日なので注意※



スポンサーリンク

シェアする

フォローする