スペーシアの特急券&個室券を買う方法【きぬ けごん】予約と空席検索

普段から特急に乗らない方は
切符の買い方や、乗る方法が難しいですよね。
私もその一人で、年に2回程度の利用なので
乗る際は少し不安になります。

スペーシアって何なの?

スペーシアに関しては
名称があやふやで良くわからないですよね。
普段乗らない方は何がスペーシアなのか?分からなくて当然です。

スペーシアとは
※東京と日光・鬼怒川方面をつなぐ東武鉄道の特急用100系列車の愛称※
正しくは新宿(JR)から東武鉄道に直結して
東武日光駅や鬼怒川温泉駅に行く線の事をスペーシアと呼びます。
(スペーシア車両を利用する場合のみ)


新宿発→鬼怒川温泉行き(スペーシアと呼ぶ場合がある)
浅草発→鬼怒川温泉行き(スペーシアと呼ばない)

行き先は同じでも呼び名が違う。
なんかすっきりしませんよね。
スペーシアと呼ばない代わりに、
きぬきぬがわけごんという名称が使われています。

今回は、東武鉄道のスペーシア(きぬ)の個室
乗る機会があったので、購入方法や乗り心地、空席検索など、
わかりやすく解説したいと思います。

スポンサーリンク

特急の乗り方

まずは普段私達が利用している電車は
普通、快速、急行などですが、
これらの場合は乗車券(切符又はSuica)のみで乗る事ができます。

しかしながら、特急となると
乗車券(Suica)とは別に、特急券が必要になるので
乗車には、乗車券(スイカ)特急券の計2枚が必要となります。
(※乗車券と特急券が一緒になった券を発券する事も可能です)

改札が難しい

改札を通る場合は、特急券ではなく
乗車券で改札を通ります。
特急券や個室券は座席にて、
見周りの車掌さんに見せるだけです。

特急券 個室を予約したい購入したい

今回は、東武鉄道を利用し
浅草駅鬼怒川温泉駅間の個室を確保しようと考えました。

ネットで予約購入を考えましたが
事前登録やカード決算など
ネットでのチケット確保は何かと面倒な事がわかりました。

!自宅では時刻表を吟味し
買うのは駅の窓口が早くて簡単!

ネット購入は面倒だけど
空席状況はチェックできる!

ネットでの購入は面倒ですが、
空席状況は簡単に検索が出来ます。
特急券はお盆やGWなどを除けば無くなる事はありませんが
個室の場合は人気があるので売り切れの可能性があります。
空きを確認してから窓口に行く事をオススメします。

こちらから検索が可能です。
東武鉄道空席照会サービス

↓検索例↓

今回は
きぬ125号 13:30発が1つだけ空いていたので
すぐに購入しました。
(購入後はしっかりと×に変わっていました)

注意する事は、リバティという名がつく電車には
個室車両が用意されていない事です。

!リバティは個室が無い!

購入できる場所は限られる

チケットは”関係する駅で”購入しなければなりません。

今回は東武鉄道の利用なので
調べてみると新宿や池袋などのJR駅では
購入する事が出来ないと書かれていました。

駅で直接買う方法

浅草駅に直接出向き
窓口にて購入することにしました。

私が子供の頃は、口頭で買ったものですが
今は購入申込書が置いてあるので非常に便利ですね。

乗る電車名、人数や個室、窓際通路側など
細かに記入して提出すると
スムーズに買う事ができます。

浅草駅には記入する場所の下に時刻表が貼ってあり
その場で確認しながら記入する事ができます。

スペーシア料金表を見る(平日土日注意)

スペーシア時刻表を見る(平日土日注意)

特急スペーシア 個室料金

特急スペーシア 個室料金(1室)
平日 3,090円
土休日 3,700円

JR線直通特急 個室料金(1室)
JR線内 3,090円
JR線+東武線6,180円

※乗車料金と特急券は別に必要です※

また、スペーシア(きぬ、けごん)は、
JR(新宿、池袋、大宮、浦和)からの直通があります。
便利ではありますが、JR線を跨ぐ個室を購入すると
+3000円程度多く取られるので非常に損です!

!個室に乗る場合は浅草以降の駅からがオススメ!

購入時の注意事項(初心者用

購入申込書に記入の際には
乗車券を含めた券を買うのか?
はたまた乗車券はSuica等を利用するのか?
良く考えて記入しましょう。

今回のチケット

今回買ったチケットは
大人2名子供1名の特急券個室券です。
今の時代は便利で、(人数分)全てを1枚にまとめてあるので便利ですね。

↑これだけ♪
無事個室ゲットです。

スペーシアの個室の中を紹介!

東武ワールドスクウェア駅に駅員はいないのか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする