ビタミンC 栄養と含まれる食品

ビタミンCとは?

有名な栄養素であるが、実はビタミンCは人間が作れない栄養素。
免疫面で高い効果を発揮する。

ビタミンCの特徴、作用

●紫外線への抵抗力の強化
●抗酸化作用
●アレルギーに強くなる
●免疫力の強化
●血管を柔軟にする
●生理痛の緩和
●風邪の予防
●骨と歯の形成
●抗ガン作用

ビタミンC不足症状

壊血病、歯ぐき出血、傷が治りにくい、歯や骨が弱くなる、肌荒れ
貧血、脱力感、母乳不足、ガンへのリスクが高まる

ビタミンCを豊富に含む食品

グレープフルーツ、緑茶、レモン、いちご、ブロッコリー、ピーマン、トマト
じゃが芋、さつま芋、キウイ、アセロラ

c

風邪に、抵抗力に

風邪にビタミンCを多く摂取すると薬がいらないと唱える学者がいるほど
抵抗力強化に重宝する。
風邪気味の際には、薬より前にフルーツを摂取したりとビタミンC補給を心がけたい。

摂取量

成人男女 :100mg

妊婦  :+10mg

授乳婦 :+50mg



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク