浅草発スペーシアの個室に乗った感想(きぬ、けごん)コンパートメントルーム

スペーシア個室(コンパートメントルーム)の予約や空席情報、時刻表はこちら

いざスペーシアへ乗車

今回は、浅草から終点の鬼怒川温泉駅まで下ります。


始発駅とはいえ、浅草駅は小さいので
お土産屋さんは1つと非常に寂しいです。

駅弁はほとんど選べないので
車内でガチ食いをしたい場合には
浅草駅地下にある食品売り場でお弁当を買うのがオススメです。

特にたれ半の焼肉弁当はおすすめです。

スポンサーリンク

コンパートメントルーム(個室)紹介

今回、往復共に個室を申し込みましたが、
個室を予約すると、1→2→3の順で埋めるようです。

下り→1室しか残っていない→6番室
上り→2室しか残っていない→5番室

入って驚いたのが、椅子の広さです。
写真では伝わりにくいですが、
片側に3人座れるくらいの余裕があります。

スカイツリーが常に見える側

個室車両は、
下りが最後尾
上りが最前列になっています。

これはスカイツリーが常に見えるように
なのかわかりませんが、ありがたいですね。

また、浅草駅に関しては
改札が常に近い状況になるので
個室の方は少し優遇されています。

個室内の設備について

個室内は空調ライトの調節があります。

おおまかな調節は壁にある操作パネルで行いますが、
ピンポイントで読書などの光を得たい場合には
天井にあるスイッチを押します。

個室のドアはぴったり閉まるので、
周りにうるさい子供がいても、なんとか我慢できるようになっています。
(今回は騒がしい子供4人が出入りを繰り返している部屋がありました)

個室車両は車掌の出入りが激しいので
(ガシャン!ガシャン!)
ドアはしっかり閉めましょう!

個室に車掌は来ない

また、個室は”既に支払った証拠が残っている”ので
車掌さんが確認に来る事はありません。
(一般席には来ると思います)

個室料金 土日祝 平日との差

今回は、浅草駅~鬼怒川温泉駅間の乗車で
(大人2名、子供1名)

日曜日→7300円
平日→6440円
でした。
(特急券+個室料金)
千円弱の違いがあります。

子供が落ち着きがなかったり
周りに迷惑をかけそうな場合は
個室を選択すると良いですね。

ワールドスクウェア駅に行ってみた
スペーシア個室の予約や空席情報、時刻表

スポンサーリンク

シェアする

フォローする