Q ネガティブ主婦のダイエット術&意識改革を教えて!

Q ダイエットのネガティブ思考を止めるには?

私はとてもネガティブな主婦です。
ダイエットをはじめると、
「こうしなくちゃいけない」
「あぁ、今日はできなかった。もうだめだ」
「やったのに痩せない」などの
ネガティブ思考になりますが大丈夫でしょうか?
私はすっごい根暗で毎日マイナスの事の方を大きく考えてしまいます。

A 回答

ネガティブは、気を使える方の思考で
相手の良い点&悪い点がよりハッキリと感じる事ができ
悪い事のみを重く感じてしまいます。

面白い事に、
ネガティブな方(私も含め)が
ダイエットを進めと→痩せる→自信が明るさに繋がり
ポジティブ思考に変化する傾向があります。

スポンサーリンク

修行から→気楽へ

ダイエットというと
「我慢」「辛い」など修行的なイメージがありますが、
頑張り精神や根性で乗り越えようと考えると失敗します。

ダイエットは強い精神よりも
考え方を柔軟にする事が大切です。

–【不安要素】—————-
☆毎日のノルマを続けられるか心配だ。
☆嫌な事があるとサボって罪悪感。
☆効果が遅いので焦り落ち込む。
☆続けられない・・・自己嫌悪。
——————————-

ダイエットをするとネガティブな面が出てくる事がありますが、
これは多くの方が考える事で、あなただけではありません。

ダイエットは修行ではない!ネガティブでも痩せられます!

心が不安定な方こそゆとり作戦

心の浮き沈みの激しい方こそ、
痩せる速度より心の安定が必要です。

今まで多くの方を指導してきましたが
「ダイエットは辛いけど早く痩せたい!」
という矛盾を訴える方が案外多いのです。

ダイエットは過酷にすれば反応も早いですが
厳しくするほど継続率は下がります。

現在辛いと感じているのに早く痩せたいでは
精神バランスが崩れているので
必ず苦しむ方法に向かいます。

知識より心の安定狙い

私は20年以上ダイエットと関わっていますが
ダイエットが苦しい時は、
当然ながら厳しい方法で進めた時です。

当然厳しいので効果は出ますが、
苦しいので”楽しさ”よりもストレスで”空腹”が勝ってしまう場合があります。

ダイエット中に無理なノルマを課す事は怖い事です。

忙しい現代社会は
子育てをして働いている方もいます。

そして、何より
その日によって”体調”が違いますよね。
体調が悪く時間がない所に
厳しいダイエットでは続く訳がありません。

忙しい方や心の弱い方こそ
どっしり構えて自分だけのペースを維持する事が第一段階です。

常に苦しく感じるならば
それは本当のダイエットではありません。

主婦は立派!自分を褒めてあげましょう♪

主婦は、家族を優先にして毎日頑張っています。

みんなが寝静まった夜に”ホッ”としてたくさん食べる。
など、あまり自由に動けない中で
なんとか楽しみを見つけて暮らしています。

私も実際に、仕事子育て家事をしているので
(嫁は全然やってくれない)
主婦の辛さやストレスのかかり具合はとてもよく分かります。


朝が終わればすぐに昼、
昼が終わればすぐに夕飯の時間ですよね。

これでは、どこかに”暴食タイム
が起こっても不思議ではありません。

それだけ主婦業は大変な事で、
それを毎日こなしているのですから
あなたは立派なのです。

仕事は給料が出るのに主婦は給料が出ません。
そんな中、モチベーションを維持しているのは本当に立派な事です!

先を見ない、その日だけ!

ネガティブの場合は、無駄に先の事を心配してしまう場合があります。

私も「この先続くだろうか・・・」
と考えた時期がありましたが、

先を考えずに
まずは今日だけを考えよう
と思い込む事にしました。

自分にとって「今日しか考えない!」これは大きな前進でした。
ダイエットも同様に、先の事を考えずに、
今日の1日の事を考えてみてくださいね。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする