マクドナルドで薬漬けの腐った鶏肉を販売

マクドナルドファミリーマート
保存期限が7カ月も過ぎた腐った鶏肉を平気で使っていた。

ショッキングなニュースが日本を驚かせた。

上海の食品会社が、保存期限を過ぎた鶏肉を混入させた商品を
日本に輸出していたことが発覚したのだ。

2014072501

上海のこの食品会社は、
保存期限が7カ月も過ぎた腐った鶏肉を平気で使っていた。

上海のテレビ局の記者が工場に潜入し、
職員に「肉が青く腐っているよ」と指摘すると、
その職員は「そう、腐った肉だ」「でも食べても死なないよ」と
あっけらかんと答えているのだから、唖然とするしかない。

今回はたまたま発覚したが、
これまで多くの日本人が腐ったチキンを口にしていたのは間違い。

2014072502

マクドナルドは、数年前にも問題になっていた。
(以前の記事はこちら
2014072505

前回発覚した時は、
腐った肉ではなく、薬品を多量に使った肉を
輸出していたが、今回の場合は、肉が腐っているという。

「加工肉に限らず、中国産の鶏肉は生肉でもリスクが高い」
と警鐘を鳴らすのは、消費者問題研究所の垣田達哉代表だ。
「弁当の空揚げ、コンビニのホットスナックなどは
今回のナゲット同様、中国で加工されているケースが多い。
また、スーパーの安い焼き鳥も中国産が多く要注意です」

このような事から、
随分前から私はマクドナルドのナゲットもポテトを避けている。
もちろんスーパーの惣菜の焼き鳥も(国産と書いていない限り)買わない。

2014072509

中国製の食品は、
日本が大量に輸入している。
冷凍食品やお惣菜も不安に感じる事だろう。

2014072507

肉がこれなのだから
冷凍ほうれん草などの中国産も
とんでもない薬品をかけているのではないか?
と不安になります。

2014072508

日本では、茨城や福島の野菜の放射能が問題視されていますが
(放射能基準を下げて販売可能とした)
それよりも、中国産を避ける事が健康の第一歩なのかもしれません。

20140725010

ダンボール肉まん、革牛乳、ジクロルボスいんげん、
漂白モヤシ、モヤシの根を生えないようにする毒薬、毒粉ミルク

2014072506
できるだけ、規制の厳しい日本製を選ぶのが
間違いないだろう。

どんどん駄目になるマクドナルド

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク