【つし馬】優しい店主のバリ煮干ラーメンが美味い♪浅草駅

青森県出身の店主が経営している
津軽系煮干しラーメンのお店。

10年以上前から気になってはいたものの
タイミングが合わずなかなか訪問できなかったお店です。

正統派煮干し醤油中華そばという事で
”煮干なら間違いない”と思い込み
はじめから期待は大きく、非常に楽しみでした!

雷門付近

雷門から一つ横の通りにあり
迷う事なく辿り着きました。

津軽煮干としっかり書いてありますね。

15:00と中途半端な時間でも
中休みなどなく元気に営業していました。

スポンサーリンク

注文方法

注文方法は食券制で、
お金を扱わないのは清潔感があって良いですね。


50食限定のバリ煮干そばを選択!800円

店内に入り、
食券をフィリピン系?の方に渡し
出来上がりを待ちます。

待っている間、店内のBGMは
ピンクレディーやさだまさしの曲が流れ落ち着きます。

着丼!

見た目ですぐに美味い!と分かるこの美しさ。
すぐに飯田橋のつじ田奥の院を思い出します。
(見た目はそっくりです)
スープの味は奥の院よりも下品で
(悪い意味ではなく煮干が尖がっている)
ニボニボして100点満点!

お店によってはエグミが強いお店もありますが
つし馬の味は誰でも飲めそうな感じですね。
これは美味いです!

麺はストレート 

麺は太めで柔らかい。
白っぽい麺で細いうどんみたいと言われる麺。

わかりやすく例えると、
・豚骨ラーメンの麺を太くして柔らかくした物
・冷麦を暖かく柔らかくしたもの
このようなイメージですね。

麺は特別なものではなく
あくまでスープを邪魔しないような感じでしょうか?
麺はおいしいと思いませんが、スープが美味くて止まりません。
麺は一人前のボリュームが多めです♪

チャーシューは非常に柔らかく
デフォで3枚入っている優しさ♪

気がついたら、
麺もスープも完食で
”まだ飲み足りない”という現象が起こります。

ラーメンを食べた後の喉の渇きも無く
食後もゲップが美味しい超絶美味いラーメン。

しかも店主が私のようなオッサンに対しても
優しく対応してくれるので”浅草の暖かさ”を感じました。
浅草ROX「まつり湯」に行った時も、
気さくなお爺さんに声をかけてもらったり
非常に心が和む町ですね。

浅草に来たら
つし馬浅草ROX「まつり湯」まつり湯オレンジジュース
という黄金コースを次回の楽しみにします♪

アクセス

所在地:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目1−8
時間:11時30分~21時30分(売り切れまでらしい)
電話:03-5828-3181



スポンサーリンク

シェアする

フォローする