Q 前回のダイエットよりも体重の減りが遅いのですが?

Q 今回のダイエットは落ちにくい気がする

体重の落ち方が前回と違うのですが、
なぜでしょうか?

今回のダイエットは自分と合わないのでしょうか?

A 回答

前回のダイエットよりも減りにくいと感じる人は案外多い。

前回は白飯と味噌汁お新香に納豆だけの食事で、
体重60kg以下体脂肪率が22%になった。
今は落ちにくい。
若い頃はすぐに減ったが、
「30代を過ぎたら痩せにくくなった」

そして、ダイエット中にも関わらず
体重が増えてしまう方も存在する。

57.5キロ
前回値より+0.3キロ・・・。

体重が減りにくい理由

前回よりも落ちにくい理由は
筋力が低下し基礎代謝が落ちた
というのが大きな理由で、

更には若い頃はよく動いていたが、
子供を生み外出が減ったなどの
単純に消費カロリーが減った”という場合もあります。

体重の減り方は不規則であり
同じカロリー制限、同じ運動をしていても
体重減は均等に起こらない。

ダイエット初期が減る傾向

以上のようにダイエットの度に体重の落ち方は変わるのは普通で
例えば、はじめの2週間で体重変化が現れる場合もあれば、
変化の無い場合もあります。

減りにくい期間に挫折しないように注意

また、単純に体重が多ければ早く効果を感じ
反対に元から脂肪が少ない方であれば
はじめから停滞を感じる事もあるのです。

スポンサーリンク

体重に振り回されない

体重変化は、ダイエット中に一番励みになる部分ですが、
正しい事を進めても結果が出ない時期が必ず訪れます。

停滞期から脱出する方法

ダイエットの体重反応は、その時によって変化するので
変化が少ないからと落ち込む必要はありません。
「ダイエットは毎回反応が異なるものだ」
と考え、長いスパンで心をどっしりと構えてください。

私の場合の減り方(参考に)

私が初めてダイエットに成功した頃は
緩やかなダイエットであったため、
効果が出始めるまでに2週間かかりました。

しかしながら、食事と運動のダブルでカロリーを削っていたので
乗り越えた後はスムーズに減らす事ができました。

ダイエットはまず大きく体重が落ちますが、
そこからは停滞期と少ない体重減の繰り返しを進める事になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする