加湿器機能があるヒーターが良いらしいので買ってみた結果!

電化製品は、自分が気にならないと調べる事がないので
気がつくといつの間にか、いろんな機能が付いた商品が発売されていたりする。

今回の場合も、「加湿機能付きヒーターがある」というのを聞いて
冬の乾燥対策にと興味を持つことになりました。

どの種類が良いのか?
各社メーカー比較

ヒーター加湿器をかけ合わせただけなので
さほど難しい技術ではなく、無駄に高くても効果は変わらない気もします。

念のため調べると、
シャープのプラズマクラスター搭載
加湿セラミックファンヒーターが
一番上位に登場してくる。
HX-G120-W HX-D120-C
HX-E120-W HX-C120-Wなど、

また、パナソニックでも
加湿機能付セラミックファンヒーターがあり、
DS-FKX1200-S DS-FKS1202-T
DS-FKS1202-A DS-FKX1203-S
DS-FKX1205-W

いずれも2万~1万程度におさまるようで、
全体的には低価格なようです。

スポンサーリンク

ノッてる山善に白羽の矢

山善は通販から急成長した会社で
始めは家具がメインではありましたが、
最近は家電も充実しているイメージがあります。

山善の加湿機能付セラミックファンヒーターを調べてみると
(新品で)1万円前後で存在し即決!

山善(YAMAZEN) セラミックヒーター
1200W/600W 2段階切替
スチーム式加湿機能付 ホワイトDKF-K121(W)

・何も操作しなければ5時間で停止する
・倒れたら停止する
・ヒーター&加湿器同時稼動
・水が無くなれば自動的にヒーターのみになる
・2万円台のシャープと同じワット数
などの最低限の機能が揃っているので山善を選択。

スペック
本体サイズ:幅29.5×奥行22×高さ43cm
本体重量:5.4kg
消費電力(50/60Hz):強1200/1100W
電気代目安(1時間あたり)(50/60Hz):強=約32/30円
弱=約16/15円(1kW/h当り27円として計算)
運転切替:強/弱
電源コード長さ:1.8m
最大加湿量:500ml/h
タンク容量:約3.9L
加湿:強/弱/切
入タイマー:6・7・8時間
電気代の面でも優秀なので心配はなさそうです。

!高いマシンでも1200Wなので同じパワーの山善で十分!

到着&開封

箱を空けると、鮮やかな
破片の飛び散らない青いスポンジで好感♪

大きさは予想以上にコンパクトなので驚きます。


コンパクトながら、強で1200ワット
パワーがあるので全く問題なし!
ヒーターで乾燥するよりは個人的には
この加湿タイプが合うようです。

加湿用のタンクはとてもスリムでお洒落です。
縦に長く、流しでは入れにくいので
私はお風呂場で入れるようにしています。

4リットル弱の大容量

こんなにも加湿機能付きヒーター
出回っているとは思いませんでした。

最近では冬の脱水症が問題になっているので
喉の渇きに気がつきにくい
年配者へのプレゼントにも良さそうです。

乾燥して鼻がパサパサになるのが苦手な
私にはとてもありがたい商品でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする