偽アマゾンから重要なお知らせが届いたら要注意(サインインに注意)

Amazon本家ではなく、
Amazonを名乗った詐欺業者から
「重要なお知らせ」としてメールが受信箱に届く被害が増えている。

注意深く読めば、日本語がおかしい事から
あなたからアカウントパスワードを盗み出す手段と分かるが
ロゴやサインインボタンがそっくりな事から
反射的にログインしてしまう場合がある。

アマゾンを利用していない方は簡単に判別ができるが
利用者は反射的にログインを試みる危険性がある!

どんな被害があるのか?

アマゾンは便利であると同時に
多くの方が”クレジット番号の登録”をしている。

・個人情報はもちろん
・カード番号の一部漏洩
・カード決算後のアカウント消滅など
様々な被害を受ける危険性がある。

スポンサーリンク

ログインしてしまった場合

悪質な詐欺ウェブサイトに
クレジットカード情報を入力又は、
Eメールなどでクレジットカード情報を送ってしまった場合は、
すぐにクレジットカード会社に連絡する事が第一。

相手の狙いは、「個人情報の確認」作業などと理由を付け、
クレジットカード番号を連絡するよう求める
リンクをクリックさせて誘導し、クレジットカード番号を入力させるのが狙いだ

クレジットカード番号を既に相手側に伝えてしまった場合は、
相手が行動に移す前にクレジットカード会社に報告し、
カード停止や番号変更などの手続きをする事。

メールが届いた方の声

Amazonから、ご利用ありがとうございます、
あなたのカウントがなんたらかんたらっての来ててね・・・
俺、Amazonのアカウント持ってませんから
そんなわけで、さくっと迷惑メール報告した
みなさまもご注意下さい!

これほんとかなー?
前にAmazonからメール来て、
ログインしたら乗っ取られたっぽいから
全部迷惑メールとしか思えんwww

ひどいよな。人を不幸にしてメシを食う悪質外人。

アマゾンの対応

アマゾンではこのような詐欺に対して注意喚起をしている。
・偽装の疑いのあるEメール内の添付ファイルやリンクを開かないでください。
・偽装の疑いのあるSMSを受け取った場合は、ご報告ください。

大手通販は狙われる傾向があり、
以前は、有料動画の請求商品発送連絡などの手口もあった。
(現在も継続している詐欺)

差出人名よりもメールアドレス

メールを受け取ったら、
差出人の名前ではなくメールアドレスに注意する事。


そして、日本語におかしな所は無いか?
以上は最低限チェックすることを忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする