町イチ!村イチ!ゆるキャラが東京に83体集結!マニアは歓喜

全国の美味しい物が集まる物産展。
町イチ!村イチ!が開催された。
2017年12月2日~2017年12月3日
2日間という短い期間で寂しいが
その分、サービスが詰まった2日間になっている。

スポンサーリンク

東京フォーラム地下2階

地下鉄有楽町駅のD5出口を抜けると
徒歩1分で会場を見下ろせる場所に出る。

とても賑わっている。

賑わっているのは、地下2階会場だけではなく
会場の外では、ゆるキャラが頻繁に登場し
撮影に応じています。

子供はもちろん、
大人のゆるキャラマニアまで集まり、
まるでアイドルが訪れたかのような賑わいだ。

期間中に登場するゆるキャラは
およそ83体だそうで、
我々が行った土曜日の1時間の間に
30匹以程度を見る事ができました。

今回のお祭りはおもてなしを感じます。
お客を誘う声も、商売というよりも
自分の町の紹介のような、優しい印象を受ける。

ゆるキャラも、雑ではなく
1人1人撮影に応じ、とても優しい♪


なかでも、子供のほっぺを
ぷにぷにしてくれた、ざおうさま
城山の金さんチョコえもんの3体は非常に優しかった♪
(3体共に宮城県のゆるキャラ)


ぎゅっと抱き締めてくれる
三重県紀北町のきーほくんも素敵!

子供もご満悦で
楽しい休日になった。

フードコート 食堂エリア

食堂エリアでは立ち食いの机が並び、
その場で食べられる物がたくさんあります。

山形県(大蔵村)

山形の”冷たい蕎麦”として販売する予定だったものが、
氷や冷水を用意するのが大変なため、急遽”温かい蕎麦”として販売していました。

温かい鶏そば500円

濃い目の鶏が効いた濃厚スープは
寒い日にぴったりで、蕎麦は少し太めで美味しい♪
かなりの高得点を叩きだした。

ラーメン屋は1軒のみ

物産展で気になるのがラーメンですが、
今回の参戦は1軒のみ。

北海道(本別町)の黒豆味噌ラーメン


黒豆味噌ラーメン700円

北海道を感じる黄色い麺で
想像はしやすいですが、驚いたのはスープ!

なんと感じたことの無いスープ!
伝えにくい味になっていました!!

味噌ではありますが、味噌よりも
強い甘みを感じ非常に特徴があります。
しかしながら、甘みが強くありながら
全体的にあっさりに仕上げているのでクドクありません。

黒豆味噌の甘さの特徴を知るには良い機会でしょう。
個人的には、黒豆味噌だけでは甘さが強過ぎるので
もしかしたら他の味噌とブレンドしたら
とてつもなく美味しい物が生まれるのでは?と感じました。


とにかく混雑!

東京のど真ん中での食の祭りは大盛況でした。
ゆるキャラは常に登場しているので
ゆるキャラを見に行くだけでも価値のあるお祭りです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする