駅や自宅前でお坊さんがチリンと鈴を鳴らしてお金を集める現象【托鉢】

駅前にいる乞食坊さんはお金が欲しいの?
みんなあげてるの?

玄関の前で、お坊さんがチリンチリンと鈴を鳴らして黙って立っている。
お金とか米をあげればいいのでしょうか?

駅前にいる坊さんなんなの?
耳に鈴が響いてうるさいんだけど
働けや!

今、職場に托鉢が来たんだけど。
最近、悪さする輩が多いもんだから、
な~んか胡散臭く思えてなぁ~~
実際ホンモノかニセモノか見分けつかん。
ホンモノだったら失礼な話しだけど。
騙された場合を考え200円にしといた。

駅前の街頭に立つ托鉢僧は偽坊主が多いと聞きますが、
本物かどうかわかるアプリ欲しい。

駅などで立ったままじっとしている事を
僧侶界では托鉢(たくはつ)と言い、修行として行う。

イメージとしては、駅などで立ったまま動かない印象が強いが
時には、家を順番に回り、一軒ごとにドアに向かって鈴を鳴らし
出てこないと確認すると次の家へ・・・
という行動をする場合がある。
さすがにこれは少し迷惑か・・

しかしながら、
これらは悪徳電話勧誘のような
強引な行動を取るわけではないため
多くの方が、敵対心を持たない。

スポンサーリンク

あまりにも積極的ならばご用心

ただ、現在増えているのが”詐欺”被害である。
中国などの外国人が僧侶に扮し、
観光客に”高額”な数珠や札を買わせる事件が報告されている。

主に観光地や狙われやすく、
新宿、浅草、上野、秋葉原などが要注意と言われている。


日本だけではなく、世界にも進出しているというから驚きだ。

本物かニセモノかの判断材料

判別するにはいくつかのチェック項目がある。

1.「靴や地下足袋を履いているのはニセモノで、裸足に草履が本物」
(※完全な判断材料にはならない)
2.本物は「宗門の発行する托鉢許可証」を持っている。

3.相手に「くれ」と言わない。とにかく黙っているのが基本

以上の3点が判断材料になる。

以前は、袈裟や笠など外から見えるところに
所属する寺院の名前が書かれているのが本物、
反対に目印がない物はニセモノと言われた時期もあったが
寺院の名前を入れている僧侶は少ないので判断材料にならないので注意が必要だ。

!あまりにも積極的ならば怪しい!

外人によるインチキ募金に気をつけろ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする