大志家が12/1オープン!家系が早稲田に出店(旧七福家)

家系は早稲田に2店舗存在しますが
(武道家、違う家)
2017.12.1 大志家がオープンしました。

オープン前には
多くの花が並んだものの
あえて華々しいスタートを切らず
チラシやポスターによる過度な宣伝は省いたようでした。

長い期間商売をするには、一時的ではなく
このようにひっそりオープンパターンもありですね。

カップルで経営しているのか
男女2名での初々しい働きっぷりだったので
応援したくなるお店です。

七福家との関係

以前、この場所は七福家という
同じ家系でしたが、店内は居抜きで
看板を見ずに入った方は、七福家だと勘違いしてしまう方も多いでしょう!
(机や食券の位置もほぼ同じ)

スポンサーリンク

七福家との味の違いは?

家系とあれば、ラーメン好きは味の想像がつきます。
あとは、スープの出来や麺の違いなど
細かい部分で違いがでてきます。

七福家の特徴は、
油が多く、ややしつこめの印象でしたが、
大志家の場合は、比較的優しいタイプ
早稲田に合わせた家系入門編とでもいいましょうか
非常にシンプルで食べやすいタイプだと思います。


ラーメン(中)790円+ネギ200円

もちろん家系なので、注文時に
好みの味を伝える事ができる。

麺の固さ
固め 普通 やわらかめ
味の濃さ
濃い 普通 薄め
油の量
多め 普通 少な目

今回ははじめての訪問だったので
全て普通でオーダーした。

結果、スープは油が控えめで食べやすく
麺は歯切れが良いタイプで多少柔らかく感じた。

マニアには物足りない味かもしれないが
個人的には非常に食べやすい印象を受けた。

!シンプルな家系スープ!

トッピングのネギは少しピリ辛になっているので
それが良いアクセントになっている。

みんなの評価

早稲田の大志家、餃子うまい!
ライスがおかわり自由とか家系ラーメンの
ボリュームの凄さが圧巻、ちょっと苦しい。

店主は基本的にスケベなようで
若い女しかバイトを取らず
くっちゃべってる。
帰りには「飴玉を女性にだけサービス」
と言い、女性を特別扱いする姿勢は
家系には向かないだろう。
そもそも男に来てもらわなければ
家系は盛り上がらない。
商売よりいやらしさ優先ではお店の命も短い。

大志家、接客がゴミになった七福家ってマジ?

新装開店した早稲田の家系ラーメン、
店長と思しき店員の不愉快になるくらいの上から目線対応や、
バイトに対する態度、総合してひどい。
味はただしょっぱくなっただけだし、
何より「一万円札の両替?おっかねっもちぃー」
の軽口には本気で腹が立った。

お隣の2人組が瓶ビールを注文。
店主「缶切り(栓抜きだろ)買い忘れちゃって…
生ビールにしてもらってもいい?ごめんねー」
そして出てきたのは生ビール1杯。
?!お隣さん困惑。仕方なくもう1杯生ビール追加。
これ普通?普通の感覚?
僕の中では有り得ない。
店主接客舐めすぎ。


現在の評価はまだまだ低いが、
まだまだ慣れていないようで
ご飯の炊き具合麺の固さなどブレがあるようです。

しかしながら、
ラーメン自体は非常に食べやすいので
安定してくれば気楽に一人で入れる
重宝するお店になりそうです。

個人的には気に入ったので
また訪問しようと思います。

!店内は広く一人でのんびり食べる事が可能!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする