変なホテル西葛西に宿泊したので攻略法を伝授する(チェックインや部屋、風呂等)

変なホテルが西葛西にオープンしたので
(2017.12月オープン)
早めの予約で激安プランにて宿泊してきました。

変なホテル東京 西葛西(2017年12月15日オープン)
早い者勝ちプラン<朝食付き>
部屋タイプ:デラックスツイン
人数:大人1 子供1
(小学生は同額:ベットを使うので)
消費税込み総額:7950円


西葛西駅からは複雑に思えるも、
距離的には近く、徒歩5分ほどで到着します。

駅付近でありながら、
裏通りにあるので静かで良いです!

入口を入ると、化石の床がお出迎え。
右側にはチェックインをしてくれる恐竜が待っています♪

チェックインは、
日頃からスマホを利用している人なら簡単で、
タッチパネルに名前、住所、生年月日の確認操作をするだけです。

記入が終わると、
すぐ横の清算機に金額が表示されるので
お金を入れると、引き換えにルームキーが出てきます。

ただ、チェックインできるマシンは2つのみなので
チェックイン時には少し待つ事もあります。
また、外国語にも対応はしていますが
操作が分らないお客さんも3割程度はいるので
その都度、スタッフが出てきて対応していました。

無人というイメージでしたが、
至る所でスタッフをみかけました。
(100室を7名で管理しているそうです)
チェックインが自動になるシステムも
まだまだ日本では浸透していないようでした。

部屋に入る前に!

チェックイン後、エレベーターに乗る前に
セルフサービスにて(エレベーターの左側)
クシ、カミソリ、ジェルの棚があります。
必要な方はここで受け取りましょう!

部屋や風呂のご紹介

やはり綺麗なのは気分が良いですね!

建物の作りや色は、無印良品のようで
ホテル界の無印良品と思えるほどシンプルでスマート。

我々が宿泊したデラックスツインは
18.7平米で程よい広さで余裕があります。

ここが一番広い部屋のようで、
3名の場合は、右隅にあるソファーベットを利用する事になります。

!全客室が禁煙◎!

部屋の説明書 冊子等は無し

日本のホテルと言えば、
ファイルでまとめられた”案内”のようなものが存在しますが、
デジタル化された近代ホテルでは、そのようなものはありません。

詳しい説明は、テレビをつけ
dボタン”でホテルの説明を見る事ができます。

無料使い放題スマホ

最近のホテルでは
無料で使えるスマホが増えています。
今回は使いませんでしたが、
スマホ自体を”ルームキー”にする事ができるので便利ですね。

ロボットクリーニング

変なホテルと言えば、LG製の
洋服などの臭いを消すスーパーマシン!

全部屋に装備されているのが凄い!
特に、夏場には重宝しそうですね。

スポンサーリンク

風呂の大きさが違う

浴槽の大きさは各部屋違います。

こちらはデラックスルームの風呂で
浴槽が長いのが特徴的。

また、シングル(ダブル)部屋の場合には
浴槽が少し短いのを確認しました。

↑シングル(ダブル)の浴槽


シャワーヘッドが大きいのがチャームポイントです。

アメニティーグッズはどうなのか?


風呂場には、歯ブラシ、綿棒、輪ゴム、
脱脂綿のラインナップで、ボティタオルはありません。

また、洗顔は流しの横にある
手洗いソープで代用できると記載がありました。

シャンプー、リンス、ボディーソープはもちろん装備されています。
(ドライヤーは机付近にあり)

タオル等については
フェイスタオルx人数分
バスタオルx人数分
部屋着(薄手)x人数分
用意されていました。

変なホテルの朝食バイキングが面白い
続きをみる

変なホテル東京 西葛西(2017年12月15日オープン)



スポンサーリンク

フォローする