第10回ふるさと祭り2018に行ってきた!攻略法と知らないと損するポイント紹介 前編

!毎年ルールや配置は同じ!

毎年恒例の東京ドームで行われる
ふるさと祭り”が今年で10回目を迎えた。
2018/1/12~1/21迄開催

2019年の模様はこちらから

今回は、平日土曜日
2回参戦しました。

毎年お客さんは増える一方で
尋常ではない盛り上がりだ!

1/13(土曜日)の13:00頃の模様がこちら


1/17(水曜日)平日の混み具合

さすがの土日の昼前後となるとぎゅうぎゅうで
ラーメンの汁が飛び交い危険になる。

開店直後は、杖を持ったお年寄りなど
年配の方が多く、15:00を過ぎると
場内は歩きやすくなり、17:30を過ぎると程よい混雑具合になる。

入場時の注意

特別指定席券を持っていない限りは
ほぼ全員が22番ゲートからの入場になります。

去年は朝一に並んだ経験があるので
今回は11:00を過ぎてから入場しました。

また、チケットが無いと
チケット売り場に並ぶ手間が増えてしまうので
同額であっても、前もってローソンでチケットを購入するのがオススメです。

左回りのルール

入場したら右に進み、
左回りで回るのが去年同様のルールになっている。
(入口と出口を分けて混雑を緩和)


入場すると、ド派手な青森県の
うんかん”が目に入りその迫力に驚く。

スポンサーリンク

混雑する理由

ふるさと祭りが混雑する理由がある。
大きな理由は”あえて混雑させている”という部分があるからだ。

東京ドーム内では、
着席出来る場所が限定されていて
内野の半分にしか着席する事が出来ない。

その他の大部分は閉鎖され、
立ち入る事が禁止されている。
平日は余裕であっても、土日でこの状況では
座席の争奪戦が繰り広げられ
お客さんが気の毒に見える。

!土日は座席を広げて欲しい!


ちなみに3500円する特別席に座る方は
「どうだ」といわんばかりのリラックス状態♪
特別入場口特別ロッカー机付きは素晴らしい。

外野席に注意

一部外野席に座れますが、
ここは背もたれが無いので
マイペースな客が、前の人に汁をこぼしたり
服を踏んだりとトラブルになるのでおすすめはできない。
今回は中国人に服を踏まれたり、
ラーメンの汁を浴びて不快になった。

!外野席は避けよう!

小さい子供には向かない?

食にまだ興味のない小さい子供や
ベビーにはこの混雑は可哀想かもしれません。
場内はベビーカー禁止で抱っこしての参戦となります。
(入場場所付近にベビー置き場アリ)

しかし、小学生くらいになると
体験ゾーンがあり(Mブロック)楽しめる場所があります。

子供には体験ゾーンのある
Mブロックがおすすめ。

家族で遊べるのは体験ゾーンでは
・肌年齢を調べる
・骨密度を調べる
・体力測定
・擬似マラソン
(手にセンサーを持ち手を振る)
・けん玉
・宝探し
・ミニVR
などの体験ができる。


中でも、宝探しはお得で
1日2回60人限定ですが、景品が立派です。
(この日は14:30と16:00開催でした)

小さい星形の砂を、1分間で5個探すだけです。
目が悪い大人には厳しく、
目の良い子供ならば非常に簡単!

成功すると景品が選べます。
今回選んだ景品はバッグでしたが
中には、ポーチ+タオル+サングラスが入っていて豪華でした。


親子で体力測定も楽しいですよ。

それではメインの食に向かいましょう!

屋台が並ぶ混雑ゾーンへ突入!

ふるさと祭りは”美味しく食べる順番”を考えて楽しみたい。

B-28 蝦夷番屋 カニの甲羅盛り1000円


まずは軽めのカニの甲羅焼きがオススメ。
舌が敏感な時に、カニの風味味噌のコクを感じたい!

去年よりも一本多い嬉しい姿♪
味噌の旨味と焼いた風味が重なり、
10皿一気に食べたいくらい美味い!

F-14 天文館黒豚飛魚だしらーめん

豚骨と飛魚のWスープが気になる店舗。

真っ白な豚骨の寸胴を覗きながら順番待ち♪

飛魚(あご)が気になっていたので
4番黒豚飛魚らあめんチャーシュー、味玉スペシャル1000円を選んだ。

調理中に目に入ったのが、
木耳(きくらげ)の味付け。
店主が大きなボウルに木耳胡麻油を入れて混ぜていた。
これにより口当たりがよく風味が加わる。
これは素晴らしい!

全体的な味はしょっぱめで
出汁は薄く、ライトな豚骨だった。
本格的な濃厚豚骨を期待するとガッカリするかもしれないが
全体的に食べやすいので、
家族など万人に通用する味とも言えます。

若者に人気のどんぶり選手権

ふるさと祭りの人気は
なんといっても500円均一でどんぶりが食べられる
どんぶり選手権(Zゾーン)だ。

Z-16 日本で唯一の鯖料理専門店 サバの駅

八戸銀サバトロづけ丼500円

サバ4切れ海苔ネギのシンプル丼だが
サバにしっかりと味が浸かり味わい深い。
個人的にはどんぶり選手権ではナンバーワンだ!

また、自由に七味をかける事ができるが
非常に相性が良いので是非かてみてほしい。

Z-12 出雲日本海

出雲炙りのどくろ丼500円

炙られたのどぐろ
温泉卵と山芋まで入り、非常にコスパが良い。

まだまだ食べます!
続きは後半へ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする