パチンコとパチスロはどちらが勝てるのか検証した結果。

パチンコとパチスロはどちらが勝てるのか?

これを検証するには
ルール”を設けないと比較する事ができない。

もちろんパチスロには設定があり
高設定を打てば、ほとんど勝つ事ができ、
反対にパチンコであれば、
1000円に対して多くの回転数を回せるほど
確実に勝ちに繋がる事になる。

当然、ここには勝ちに徹する事が出来ない
負け組の方が訪問すると思うので、
負けやすい設定条件での比較をしたいと思います。

スポンサーリンク

平常営業で設定

ここでの条件設定は”平常営業”であり、
パチスロでは→ほぼ設定1
パチンコならば→ボーダー以下という具合で考える。

パチスロについて

外部からは設定が見えないので
(ほとんど設定1であっても)
期待感を持ってしまうものです。
特に朝一から打てる場合は気合が入るだろう。

たとえ、設定3~6が一台もない状況でも
「あるのでは?」と信じてしまい
いつの間にか散財していた経験はあるはず。

また、パチスロは機種によっても変わってくるが
全体的な比較として、パチンコよりも投資スピードが格段に早い

パチスロで3万ストレートで飲まれた時に
同じタイミングでパチンコを打ち始めた人が
まだ一万円しか使っていない場合がある。

!パチスロのお金の減りは早い!

パチンコについて

それに比べてパチンコだが、
パチスロの「自分であたりを引く」感覚に比べ
どうしても「待ち」のスタンスになる。

1日に回せる回転数には限度があり、
3000以上のハマりをしようものなら、
当りが0回で終了する事もある。

パチンコで辛いのはハマりだが、
現在主流の1/319でも、
平気で2.3倍のハマりは出現するので
多くの投資が必要になる。

ただ、連チャン性能は
(規制で抑えられたとしても)
65%以上の継続は案外続く事がある。

比較した結果

一番最悪なコースは、
まずはパチスロで30K程度やられ(まだ昼前)
今度はパチンコへ移行し当たらずにその日が終わるパターンだ。

パチスロで高設定を探せず散財し
パチンコに移行しても試行回数が少なく当りを引けない。
(全ての投資をパチンコに回せば当たる可能性は高いが)
両方打てると、このような最悪な結果になる。

パチスロの厳しい点

パチスロは1回当たったところで
そこからART等の出玉が増加する状態に移行するのが非常に困難だ。
最近では、ビッグが100枚以下、レギュラー50枚前後が当たり前の時代。
かなりパチスロは厳しいといえる。

また、高設定と思われる台が誰かに打たれていると
他の台に高設定が入っている可能性は下がり、
熱くなって打っては店の思う壺になる。

規制後のマシンは回収機

最悪なのが規制後のマシンだ。
出玉を抑えられた戦国コレクション3
ブラックラグーン3ゴットイーター2などは恐ろしい。

2400枚を越えると強制終了という台まで現れ
今の時代のパチスロはお金を捨てるためだけにあると言える。

今まで一発逆転機種で考えられたハーデス、凱旋などが
”マシ”な部類と考えられるようになったのは恐ろしい限りだ。

ここまでくるとパチスロ派は
引退するかパチンコに流れるようになる。

これでも継続している方は、更に負債を増やす事になる。

パチンコにも規制が入る

オリンピック前にパチンコを無くしたいのかわからないが
パチンコにも厳しい規制が入った。

MAX禁止は仕方ないにしても
確変継続率が65%までという規制はかなり厳しいだろう。
(多くの方が引退するきっかけになった)

有名どころの台では北斗の拳7だ。

大当たり確率:1/319.7
高確率:1/47.0
賞球数:4&1&2&3&15
カウント数:10カウント
ラウンド数:4ラウンドor16ラウンド
確変突入率:65%
時短回転数:7回転or100回転
出玉性能:約2200個(16ラウンド時)

ヘソ入賞時ラウンド振り分け
4ラウンド確変(電サポ次回):65%
4ラウンド通常(電サポ7回転):35%

電チュー入賞時ラウンド振り分け
16ラウンド確変(電サポ次回):65%
突然通常(電サポ100回転):35%

この台はヘソの通常(35%)は時短7回
そして、右打ちの35%は出玉無し(時短100)だ。

実に単発率は52%を誇る。
約半分の方は1/319を引いたにも関わらず
4ラウンドの出玉しか獲得できない。

2000発を得るために、
65%を2度突破しなければならない鬼仕様だ。

連チャンの可能性
連数|確率|出玉
1連 |34.4% |504個RUSH非突入の場合
2連 |16.8% |454個即落ち終了の場合
3連 |12.5% |2,214個
4連 |9.3% |3,974個
5連 |6.9% |5,735個
6連 |5.1% |7,495個
7連 |3.8% |9,256個
8連 |2.8% |11,016個
9連 |2.1% |12,776個
10連|1.6% |14,537個
11連|1.2% |16,297個
12連|0.87% |18,058個
13連|0.65% |19,818個
14連|0.48% |21,578個
15連|0.36% |23,339個

実は、5連に達するだけでも、
大当たり15回に1回という狭き門だ。

初当りの出玉の少なさで客の勝ちを抑制

また、パチンコ屋に飼いならされていると忘れてしまいがちだが、
初当りの出玉で1箱出ないのが既におかしい。

1/319を突破しても、
200~700玉で終了する可能性があるのが今のパチンコだ。
冷静にならないとならない。

!負けやすく逆転できない仕様に注意!

最近のスペックを見てみよう

CRフィーバー機動戦士Zガンダム
V確変タイプ
大当たり確率:1/319.7→1/128.5
賞球数4&1&4&3&15/10C
├ヘソ:4個
├電チュー:1個
├その他左:4個
├その他右:3個
└大入賞口:15個

確変:50%→65%
時短:100回転

ヘソ 特図1
├3R確変(次回まで) 420個:50%
└6R通常(時短100回転) 840個:50%
電チュー 特図2
├16R確変(次回まで) 2240個:56%
├3R確変(次回まで) 420個:9%
└3R通常(時短100回転) 420個:35%

最新のZガンダムのスペックを見て驚いた。

ヘソの確変当りが、3ラウンド。
そして、右ですぐに35%を引いてしまえば
再度3ラウンドで終了だ。

1/319を引いて65%を突破しても計6ラウンド!

!甘デジよりもお金を捨てる機種は打ったら損!

パチンコとパチスロどちらが勝てるのか?

パチスロの設定1とパチンコの回らない釘を比較した場合、
(負けることは当然だが)一瞬でも
多くの出玉に達しやすいのはパチンコだ。

規制があるにせよ、確率の偏りがある以上
65%で異様な連チャンが起こる可能性がある。

ただし、むやみに打つだけでは確実に
収支は負ける方に傾くので注意して欲しい。

!引退を推奨する!

都内の禁煙パチンコ屋を見る

パチンコを打つと運が悪くなる理由

パチンコパチスロをやめる方法

俺だけ当たらないと思ったことある?

1円と4円どちらがお得か?

恐ろしいシンフォギアの負け方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする