4円と1円パチンコどちらが勝ちやすいのか?

最近は、1円パチンコや
0.5円、0.2円といったレートを下げた
パチンコが増えている。

これは、資金難で4円を打てなくなった
お客さんを食い止めるようにするためだ。
決して客に還元するためではない。

お店による力の入れ具合

お店によって、力を入れるレートは違う。
低貸しの釘と4円の釘の調節はお店次第だ。

ただ、上手な店は毎日釘を弄り、
回る釘と回らない釘を織り交ぜ
最終的にはお客の負けに収束させる。

スポンサーリンク

良い釘ならば・・・

仮に、1円と4円どちらも良釘ならば、
当然勝てる見込みが高いので
利益幅の大きい4円を打つ事が望ましい。

反対に、両方悪いならば
(打たないのが最善策だが)
1円を打ち負債を軽くするのが理想だ。

1円と4円では意識が全く違う

1円と4円で一番違うのが
精神的な部分だろう。

例えば4円であれば、
赤保留外し、金保留外しなど
激熱外しは精神的にくるが、1円ならば
「やっぱり!」と笑って見る事ができるくらいの違いがある。

最近の台は、タイマーが2つ出ても
金保留でも、どんなカットインが出ても安心は出来ない。
リスクを減らして遊びに徹するならば1円という選択肢は良いだろう。

結果を急ぐタイプやイライラタイプ

また、2万3万と投資すると落ち着かない、
回る釘を長い間打てない。などの
余裕がないタイプは1円に落とした方が好結果に結びつく。

財力によってレートを決めるのも良いが
せっかちなタイプには1円がオススメだ。

現状を見てみる

1円と4円の釘がほぼ同じ調節のお店で検証しよう。

1円パチンコのお客


大人気でほぼ満席。非常に稼動が良い。

4円パチンコのお客

4円で痛い目をみているお客が多いようで
お客さんは満員にならない。

4円になると冷静さを失う人も多く
強くボタンを叩いたり、タバコを投げ捨てたり
台を叩いたりなどお客の態度も悪くなる傾向がある。

!お金が絡むほど精神的に良くない!
!1円パチンコの方が平穏な雰囲気!

1円パチンコの欠点

1円か4円で悩む時点で
あなたは負けている事がわかる。
(4円で勝てればレートを下げる必要はない)

結論から言うと、
1円パチンコは4倍遊べるというよりも
4倍時間を損する。

そして4円パチンコは破産に向かい
精神的にもやられると言えるだろう。

若い頃には何も考えず打つ事が出来るが
大人になって振り返ると
パチンコを打っていた期間は空洞で、
自分がいかに成長をしていないかがわかる。

お金より大切なもの

お金を失う事が重要視されるが、
実はそれよりも重要なものを失っている。
時間家族や友人との信頼関係を失うのがパチンコだ。
できるだけ早く引退する事をおすすめする。

都内の禁煙パチンコ屋を見る

三重県のオールナイトホール一覧

パチンコパチスロどちらが勝ちやすいか?

パチンコパチスロをやめる方法

俺だけ当たらない奴集合!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする