エリスリトール【チョコチップケーキ】ファミマでライザップ

ファミマとライザップがコラボして長い月日が経つが
今回は新たに”チョコチップケーキ”というものが発売されていた。

ファミマの進化

今回、チョコチップケーキと同時にサンドイッチを購入したが
レジを通す際に、店員「あっ、新しいのと交換しますね!」
とサンドイッチを交換しに消えた。

私「レジを打つと、賞味期限切れが分かるのですか?」

店員「そうなんです!」

コンビニのレジは進化していますね。
しかしながら、これは惣菜系のみのチェックかもしれません。
なぜなら、以前”もやし”を購入した際には
全く何も言われず家で期限切れに気がついた事があるからです。

もしかすると、
賞味期限チェックは
惣菜系のみなのかもしれませんし、
古いレジならば対応していない可能性も考えられます。

スポンサーリンク

エリスリトールとは?

エリスリトールとは0キロカロリーでありながら
砂糖の70%程の甘さのある人工甘味料だ。

人工甘味料は常に”副作用”が問題視されるが
砂糖はガン細胞の餌になると言われたり
どちらが良いかは判断できなくなってきている。

肥満になれば病気になるリスクがあるだけに
ダイエット中に人工甘味料を選択してもなんら問題はないと私は考えます。

チョコチップケーキの栄養

チョコチップケーキのカロリーを見ると
325kcalと予想以上に高い。

原材料名の一覧には、
量が多い順に、卵、準チョコレート、
エリスリトール、植物油脂、チョコレート
ココアパウダー、大豆粉、小麦たん白、牛乳
水あめ、砂糖、オレンジピール、食塩
乳清たん白、バターオイル、乳化剤、増粘剤、
膨張剤、香料、酵素、着色料と書かれている。

エリスリトールが使われているが、
実は砂糖も使われ、やはり菓子パン系になると
乳化剤、増粘剤、膨張剤、香料、酵素、着色料といった
添加物が多いのが気になる。

まじめにダイエットする場合は
菓子パンや洋菓子系は避けた方が良い。

チョコチップケーキの味は?

外見から分かるように、
しっとり感が目で確認できる。

コーヒーに良く合う、
のっぺりとした口あたりで
満足感が非常に高い。

たんぱく質は7.7gと予想以上に高く、
時間のない時に食事として妥協する方もいるでしょう!

半分に割ってみても、
なかなか美味しそうですね。
柔らかいブラウニーケーキといったところでしょうか?

アクセントとしてオレンジピールが入っているので
苦手な方は要注意です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする