自宅で家系ラーメンを食べる方法【六角家】クリーミー濃厚を再現!

六角家と言えば家系の有名店で
1994年に完成したラーメン博物館
初期の店舗だった歴史がある。
現在はラーメン博物館の出店はしていない

当時は店員の気合いや声かけが凄く
店員「早く食っちまえこの野郎ぉ!」
などの少し冗談交じりの声が新鮮だった記憶がある。

家系は満足感がある

家系を好むのは、特に男性が多く
濃厚なスープ、麺の量の選択、
店舗によってライスおかわり無料など
いっぱい食べたい食いしん坊にとっては非常にありがたい。

普段はラーメンライスなど絶対にしない人も、
家系のスープならば、ライスをお願いする方も少なくない。
それほど中毒性のある味なのだ。

家系ラーメンの禁断症状

「今日は、グッと胃に来るどっしりラーメンが食べたい!」
「今日は家系の気分」
など、定期的に濃厚スープが欲する時がある。

一度、濃厚家系を味わってしまうと
「また食べたい!」という禁断症状が生まれる。

近所に家系の店舗が無い、
家事で時間が無いなど、
食べに行く時間が無い方にカップめんが誕生した。

スポンサーリンク

セブンイレブン限定

セブンイレブンでは、一風堂すみれなど
美味しい有名店シリーズが販売している。

コンビニ限定ではなく、セブンイレブン限定な為
手を抜かず作られているようで、
人気もあり長期販売を続けている商品が多い。

明星横浜ラーメン六角家


今回は、カップタイプで発売されている
明星横浜ラーメン六角家を紹介します。

栄養成分表

カップタイプは仕事などの作業中に
食べやすく、個人的には好みだ。

肝心なカロリーは、382kcal
400キロカロリーを切るタイプは
(ダイエッターは)少し安心するだろう。

かやく系の小袋無し!

中に小袋が1つも存在しないので
面倒が無いのが嬉しい。
(唯一の調味オイルは蓋の上に貼付けられている)

後入れ特製オイル

完成後は後入れ特製オイルを投入する。

また、ネギラーメンに近づけたいならば
ネギを投入しても良いだろう。

見た目が、完全に家系だった。


特製オイルを入れかき混ぜると、
油が分散し、本物家系を思い出す見た目に近づく。

家系の特徴でもある豚骨の香りが
ぷ~~んと香り、食欲をそそられる!!

麺も再現されていて、平打ち気味の形状も、
多くの店舗が利用しているものとそっくりだ。

肝心なスープの味は、
やはりコクの部分では劣ってしまうのは仕方が無い。
しかしながら塩分は抑えられ、
ご飯を用意してしまう危険性は抑えられている。
(ご飯を投入する方はお湯を少なめに!)

ただ、スープ自体は
豚骨による満足感があるので
普段はカップ麺1つでは足りない男子も、
なんとか追加を防ぐ事ができそうだ。
(胃への満足感は高い)



時間が無い時の家系禁断症状
非常に重宝するカップ麺だった。

壱角家に行ってみた!ウズラ卵を使用する家系

スポンサーリンク

シェアする

フォローする