【テレビ】関節痛&筋肉痛は花粉症ではないと放送してしまう。

テレビにて、花粉症のような症状でも
関節痛筋肉痛があればインフルエンザB型と放送された。

誤報に振り回される人々

実はこれは個人的には誤報だと思う。
テレビの影響力は大きい。
関節痛=インフルを信じてしまう方が一気に増えた。

スポンサーリンク

花粉症は関節痛の
症状が出る場合がある。

私は毎年、花粉の時期になると
指先の関節がこわばり、股関節などに違和感と痛みを感じ
筋肉に力が入らなくなる。

これはインフルエンザではなく
毎年、花粉の時期だけに”確実”に起こるので
花粉と関節痛は無縁ではない事がわかる。

とにかく筋肉が動かなくなるので
起き上がるのさえもおっくうになり
物を落としても拾う作業さえも苦労する。

例えば、普段は腕立て伏せを50回しているにも関わらず、
花粉の時期には力が入らないので
10回するのにも苦労するようになる。

テレビでの
「花粉では関節痛や筋肉痛は起こらない」
と発表したのは誤報とまでは言わないが、
全ての人には当てはまらない。

テレビは今だに”真実の場”と捕らえる方が多く
全てを信じきってしまう方が多い。
都知事選に至っては、主要3候補しか出演させず
原発に反対する芸能人は干される世界だ。
今のテレビを全て信用するのもどうだろうか。

実際、関節痛、筋肉痛になる方は存在する

鼻水だけならば軽症で楽な部類だ。
実は筋肉痛&関節痛による体が動かない症状が一番辛い。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする