老人に衝突しまくりな危険な遊歩道!暴走自転車が多すぎる件

川沿いの遊歩道は狭いため、
歩いているとヒヤリとすることが多い。


ロードバイクサイクリング危険
今回、遊歩道を20キロほど歩いたが、
その間に、お爺さんと自転車が衝突する事件と
私に罵声を浴びせてくるオッサンにも遭遇した。

遊歩道(ユウホドウ)とは

遊歩道とは、クロスバイク危険
散歩のためにつくられた道の意味で
決して自転車専用道路ではない。
その証拠として、出入り口は多少障害物があり
自転車の出入りは難しくなっている。

たとえ通過するにせよ
歩行者を邪魔しないように配慮してほしいものだ。

特に最近ではプロ気取りの人が多く
ブランド物で身を固め勘違いしている。
自分の楽しみのためなら
人の迷惑お構いなしの連中が存在する。

お互いが配慮すれば
徒歩マラソン自転車
全員で仲良く使えるはずなのに、日本人らしくない人間が増えている。

可哀想な老人達


今回は、邪魔者にされる老人達をたくさん見てしまった。
・猛スピードの自転車と正面衝突しそうになり
老人「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」と怯えるお爺さん。
・後ろから轢かれるおじいさん。
・邪魔だと罵声を浴びせられるおじいさん
いくらなんでも酷すぎる。

しかも相手は老人だ、
より歩行者を優先に考えるべきだろう。

スポンサーリンク

後ろから罵声の無法地帯

今回は、狭い遊歩道を
隅に寄って歩いていたが、
後ろから来た自転車が急停車し
(いかにもスピードを上げていた雰囲気)

「邪魔だよ!この野郎!」
と罵声を浴びせられました。

後ろから来るのなら
前方を見て避ければ良いものを
まるで”自転車専用道路”かのように
怒り狂うのは間違っている。


別に私は平和主義で
揉め事は嫌いだが、
この日は、多くのお爺さんが
自転車に怯えている光景を見ていたので

「スピード出してるお前も悪いぞ!」
と言い返した。

すると相手は「何だと!」
と振り返った。

こちらは圧勝できる格闘技経験があるため
「お前の方が間違えている、かかってこいよ!」
被害者を代表して怒りをぶちまけたが
(誰かが言わなければならない)
相手は自分にも非があると悟ったのか、怯んで消えてしまった。

運動をすればアドレナリンが出るため
怒りが出てくる気持ちは分かるが違うだろう。
このような自分勝手な自転車野郎
遊歩道を滑走しているとは恐ろしい。

神田川も危険地帯

神田川などの遊歩道が多い場所で
タイムトライアルというスピードを競う人もいるそうで
今後も老人との接触事件は起こり続けるだろう。
危険な遊歩道だ。

このような遊歩道では、
腰の痛い人老人が歩いている。
少し当たっただけでも致命傷になる可能性があるので
暴走自転車は”外にいる誰もが健康”と思わない方がいいだろう。
命を奪ってしまう可能性がある。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする