移転【高田馬場→成増】 行列が凄い!べんてんのカップ麺で我慢(練馬区)

べんてんと言えば、2014年6月28日に
惜しまれつつ閉店した大行列の名店。

当時何度も食べたが、ボリュームがあり
自家製麺の美味さがあり、いくらでも食べてしまう危険性があった。

また、つけめんが人気だが、ラーメンも魚介風味が美味く
どちらも本当に美味しかった思い出しかない。

2016年成増で復活!

べんてんが2016年9月に
「成増」にて電撃復活を果たした!

高田馬場と全く別の土地になりながらも
以前のように行列になるのは、やはり美味しいからだろう。
自家製麺と魚介香るスープは中毒性がある。

復活したべんてんを食べた人の声

中華そば べんてん成増
ラーメン 800円 並250gと中350gは800円、
大盛は200円増しで1,000円。ちなみに大盛の麺量は700gだ。
やはり、べんてんは麺とスープのバランスが絶妙だ。
高田馬場時代と比べても味は落ちてない。

今日は中華そばべんてんさん練馬区で
塩ラーメン中盛を頂きました。
やはり平日なのに行列凄い。油がジューっと音を立て配膳。
魚介に生姜がピリッと効いたはスープは寒い日に体温まる。
麺はもちツルの中太麺で300g以上はある凄い量。
支那筍の味付け最高。とても美味しく頂きました。

スポンサーリンク

べんてん メニュー一覧

注文は食券制で、メニューの数は多くない。

ラーメン(並・中)800円
塩ラーメン 900円
つけ麺(並・中)850円

麺大盛200円
メンマ200円
チャーシュー300円
メンマ&チャーシュー450円
味付玉子100円
生玉子50円
のり100円
辛味(別皿)100円
みそ(別皿)200円

ビール中(お通し付)550円
つまみメンマ(別皿)300円
つまみチャーシュー(別皿)400円

※麺の量に注意
基本的に麺の量が多いのが特徴的。
並の場合でも、茹でる前の重量が250gなので注意が必要。

カップ麺の感想!味!再現性は?

自宅から大きく離れてしまったので
気楽に行ける距離ではなくなった。
今回はセブンイレブン限定のカップ麺を食べて我慢する事になった。

タイプは筒状の、お手軽タイプで、
中のかやくもあらかじめ入っているので、
後から液体スープを1つ入れれば良いので簡単だ。

とにかく目を引くのが麺!
ぶっとい麺が主張していて雰囲気はそっくりだ。

ただ、自家製麺と油揚げ麺の決定的な違いがあるので
食べてみると、美味しいがやはり違う為、
より本物を食べたくなってしまう!
(カップ麺自体は普通に美味しい)

ボリューム面は、本物の250g(茹でる前)
とは程遠く、カロリーは359kcalと以外にヘルシーだ。

カップ麺を食べた方の感想

感想は、やはり再現性が高いとの声は少なかった。
それもそのはず、ラーメンにはカップ麺にしにくいタイプがある。
特に、自家製麺を売りにしているのに”揚げ麺”で対応するには無理がある。

カップ麺で再現するというよりも、
高田馬場は閉店しましたが、
成増では復活していますよ!という
ラーメンマニアへの連絡網的存在になっている。


伝説の行列店「べんてん」のカップ麺出てた。
そういや練馬で復活してるんだよね。

なんか知らんけど買ってきてくれたので、
久しぶりにカップ麺を食した。
再現性はともかく、ふつうに美味かった。
べんてん半年くらい行ってないな…近々行こう。

アクセス

中華そば べんてん
所在地:〒179-0071 東京都練馬区旭町3丁目25
営業時間:月~土曜日 11時00分~14時30分
定休日:日曜日
(営業時間が短いので要注意)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする